脊髄小脳変性症と付き合うブログ > コラム

2015/06/07/ (日) コラム

新規優遇はやめてほしい

これ流れが主流だったことがあります

皆さんも目にしたことあるでしょう

新店もその流れです

前年比の売り上げを簡単にクリアする手法です

新しい顧客を取り込むもの

姿を変えてありますが

保険などで病気でも入れるやつもそう

単純に新商品もそういう面がある

今は社会的に人口は減ってるわけですから

以前ユーザーだったりした場合も出てくる

また新規を優遇する原資は既存から

今の流れって既存を打ちのめしてる気が

既存で前年比を越えないと

力があるとは言えません

2015/06/04/ (木) コラム

よくありますが

スーパーなんかでありますね有料のレジ袋

買うと3-5円とかとられますが

実際そこまでするはずがないんですが

ホームセンターなんかで売ってますが

50枚とか100枚入りですが

100枚だとして1枚3円だと300円

買いますかね

数が大量なので値引きされるはず

今まで無料で配ってたものですからね

買わせない値段設定ですが

さて今後どうするかな

2015/06/01/ (月) コラム

感覚ですが

前はリハビリはほぼ100%義務でしたが

そのためにいくつも自分を理屈的に納得させようとしましたが

最近増えつつあるのが「できた」という感覚

できたからまだ生きろといわれているようです

考え方の対象は増やしていこうと思います

だんだん日常生活にということかな

2015/05/05/ (火) コラム

個人情報保護の視点

いろいろなところでありますがセキュリティはいっぱい

守った方がいいと思いますが

不必要なセキュリティも多い気が

たとえ話ですが

ものすごく大きなカギを関係者以外あけないとこに設置するようなものです

簡単な話

選択制にすればいいのに

2015/04/21/ (火) コラム

人間の体は

約7割の筋肉が下半身にあるといいます

これを前提条件とした場合

この病気の患者は下半身の2倍以上のスピードで症状が上半身にでる

これは現実の話

見方を変えれば

ふらつきがひどく歩行困難な場合

ほぼもれなく上半身の症状がついてくるといった状態

体重を増やしたいのなら下半身に筋肉つけるのが手っ取り早いという感じ

現実をアレンジなどしながら自分に落とし込めばいいですね

2015/04/15/ (水) コラム

お金は道具

お金は生きている間に使う道具ですが

買えるものもたくさんあります

弊害も多いですが利益も多い

ので多少はないと大変ですが

最近高い安いに付加するものとして

できるできないがある

細かい作業で何回やってもできないものがある

そういう対象物は安くても意味がないということ

安い+できるが理想かな

2015/04/13/ (月) コラム

経過と結果

1+1=2

当たり前の式です

でもね

100-98=2

結果は一緒ですが経過が違う

この病気になるとできないことが増える

これはある意味正しいですが文が足りない

「健常者の時と同じ方法」とこれが抜けている

この考え方で出来ないことが減るパターンもあるかも

簡単にいうと

前と同じではいけないけど、こうすればいい

ということです

走れないとかできないことはありますが時間をかければできることも多いかも

2015/04/11/ (土) コラム

常識的じゃないサイトでも

そういうサイトっていっぱいあります

納得いかないルールもありますが

納得いかず世間一般とかけ離れてても

サイト内では神

おかしくても神ですねえ

おかしいのと対立した場合

納得いかなくても通されたりします

まぁ変な組織はいっぱいですが(大企業も含む)

2015/04/06/ (月) コラム

物などを購入する場合に

だいたい安価なのを選びますが

病気で新しい価値観がはいりました

それができるかできないかです

安価でもできない場合

意味がなくなる

自分がスマホを使わない理由はタッチパネルが使えないから

それと同じ理由です

だんだんそれが範囲を拡大していきます

2015/04/03/ (金) コラム

言い切らない終身は×

保険の話ですが

今多いのが終身型や終身タイプ

これは終身という言葉を使いたいだけ

中身は10年定期保険なので次回更新時に保険料が上がります

これ会社によって使い方が違うので注意が必要

最近多いのが保険料固定タイプ

例えば、月3000円とかにした場合

次回更新時に保険料は上がりませんが保障が下がります

以前から国民共済にありましたけど

更新時の具体例

月3000円は固定です

入院時の一日当たりの給付などが3000-2000になったりします

CMでは一言「年齢や性別に応じた保障となります」

正しくは「加入時の年齢性別に応じた保障となります、次回更新時に保障は下がります」

基本的にCMする商品は

CMしないと売れない側面が大きいです


最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss