脊髄小脳変性症と付き合うブログ > 現実的な情報 > 検索結果の鮮度

2010/10/25/ (月) 現実的な情報

検索結果の鮮度

最近自分はヤフーとグーグル両方を使うことが増えました

ヤフーで有用なのはポータルサイトとしての機能

自分はヤフーのフリーアドレスも結構使っているので有用なわけです

対してグーグルをどう使うか

検索して広く情報を探す場合

ヤフーとグーグルの検索結果の違い

ヤフーとかグーグルをサーチエンジン(SEO)と言ったりします

そしてそのSEOには検索結果を表示させるためのサイトの情報を拾う機能があります

拾ってわかりやすく言うとデータベースにしていくわけです

これをインデックスすると言います

そのインデックスが異常に早いのがグーグル

対してヤフーは異常に遅い

比較対象がグーグルなのでしょうがないですけど(^^;

たとえばヤフーの検索窓に気になったニュースのキーワードを入れて検索した場合

ヒットするのは古いものばかりです

対してグーグルで同じことをすると

ニュースの記事など鮮度の高い情報が得られます

今ホットな話題といえば

少年隊の東山さんの結婚(なんとなくわかりやすいので引用しました)

ヤフーのトップページにはニュース記事としてそれがあります

キーワード

「東山結婚」で検索すると

笑えたのがヤフーの検索結果

ヒットする大半のモノが結婚前の話です

対してグーグルは当然最近のニュースとかがヒット

さて

検索機能としてどちらがいいか

一目瞭然

ではなぜ日本ではヤフーが強いか

その大きなところを占める理由は先に入ったからです

グーグルってまだ日本にきて15年もたってないでしょうね

ヤフーの中にカテゴリというものがあります

今はそのカテゴリに載せる審査を受けるだけで数万円かかるのですが

入った当初は当然無料

お願いして回ったという経緯があるようです

シェアをとるまではずいぶん下手にでていたんですね(^^;

さて話を戻しますが

検索をするのであればグーグルがオススメと言えます

でもグーグルはポータルサイトとしての機能に欠けるところがあるのでヤフーを併用

それがネットを便利に使って、情報を得るためのツールの配置ですね(^^;

<<初めて引き落としがかかるカード脊髄小脳変性症と付き合うブログDS 脳トレの活用>>

コメント

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss