脊髄小脳変性症と付き合うブログ > 現実的な情報 > 変更をしてみて思ったこと

2010/10/20/ (水) 現実的な情報

変更をしてみて思ったこと

自分の場合多大な時間がかかったISPの変更ですが

時間がかかったのには理由がありまして

ブロードバンドルーターのパスワードを紛失していたため機械を初期化せねばならずそのための時間がほとんどです

もしパスワードがあってすんなり実行できたとしたら

10-20分で終わったでしょう

プロバイタの変更って本来はそのくらいでしょうね

やってみると簡単かもしれない



ここのHPでの案内を見ていた時

変えてもいいかなと思ったのは安いのもありましたが簡単そうだったということ

つまるところ本来は簡単だと思います(やってみての感想)

まともにやることと言えば

ブロードバンドルーターの管理画面にログインして

新しいISPのユーザーIDやパスワードを設定してデータ更新するだけ

自分の場合

まずその管理画面には入れなかったので時間が・・・・

管轄がNTTの機械になるのでそちらに指示をうけました

で機械を初期化してログインしてデータ更新して電話・ネットとも開通

これだけ

パソコンで細かな設定もない

管理画面へ入る時の設定画面の表示くらいしかパソコンをつかいませんでした

たかのめと同じフレッツの光をお使いの方

ブロードバンドルーターのログインIDとパスワードがわかっていれば

変更は楽勝だと思います

ネットをどれくらい使いますか?

毎月100円下がったらどうなるでしょう

この100円は時が掛け算になるのです

多くのプロバイタは1260円/月の料金です

フレッツなどの料金は同じ(はず)その上にISPが付いてくる

そこは自分の用途に合わせて選んでもいいということです


この楽天ブロードバンドは接続メインと考えると格安といえるプロバイタです

接続業者として知名度が低い感じがしましたが

法人相手に10年以上の実績があるとHPに書いてありました

実際つないでみて別に違和感はないです

あなたはISPに何を求めますか?

あ、ちなみにISP提供のメールアドレスは10個使えます(別に使わなくても可)

<<今年の灯油の価格脊髄小脳変性症と付き合うブログ電話しながら>>

コメント

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss