脊髄小脳変性症と付き合うブログ > 思いつき日記 > 温度と湿度

2010/09/08/ (水) 思いつき日記

温度と湿度

今日は涼しい日になりそう(エアーウォーカーの部屋の温度計は23度)

今夏に熱中症(疑い含む)で医療機関へ搬送された人は8月に集中しています(約10倍、たかのめの生息エリアデータ)

実は9月に入ってからの残暑といえる暑さは大変なものだったのでした

連日エアーウォーカーの部屋の温度計は30度前後

ただ8月と違うのは湿度

高い日もありましたが平均的に低い

ある情報では29度でも湿度が高いと熱中症になりえると言っていました

そう考えると

温度も重要ですが合わせて湿度も重要

熱中症対策がいろいろなされていますが暑いからとむやみやたらと対策するのではなく

温度+湿度で危険エリアを設定したほうがよさそう

そして各家庭で必要なのは乾湿計

でも従来の乾湿計は湿度計の方の管理が必要(濡らしてあげたりして)

なので時計にその機能が付いているもの(デジタル式で電波式が3-4000で売ってます)

それを必要な場所に置くこと

それを見て判断基準の一つとする

暑いだけではなくその暑さが湿った感じ

要は不快指数が高い時

その時計で温度+湿度を確認すること

そして危険エリアなら対策が必要ということ

今のニュースなどの発表ではどれくらい運ばれたとかそっちに重きを置いている

そうでなくて運ばれることを予防する呼びかけ啓蒙が必要

たかのめが今夏やっていたぬれタオルを首に巻くという方法も

湿度が高い状態だと気加熱の昇華があまり利用できないので効果が半減してしまいます

なのでそれにプラスして扇風機(がダメならウチワ)などで対策をする

扇風機などに当り続けると汗がひいてしまい気加熱の昇華が利用できず体に熱がこもってしまいます

そうすると大変なことになるので

ぬれタオルは汗の代りです

まぁこれからは涼しくなる一方ですから寒さ対策の方が重要ですね

今年は冬が寒くなることが強く予想されていますのでその時期には防寒対策はきっちりとという感じですね(^^;

<<今日は23度だったので脊髄小脳変性症と付き合うブログライフライン>>

コメント

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss