脊髄小脳変性症と付き合うブログ > 思いつき日記 > 今日は会わずに

2010/06/10/ (木) 思いつき日記

今日は会わずに

今日はドクターの診療もないままリハビリ室へ

Yさんが終わってから診察できますかと聞いてほしいと言われたらしく

それを聞かれましたが

リハビリが終わった時は汗だく状態

病院へ来て風邪をひいて帰っても良いのならよります

といったら笑ってました

ということで今日は全てなしだったのですが

次回からはやっぱり診察が必要とのこと

通常の外来の患者さんの列に割り込ませるシステムを作ったようです

ただそれだと前の患者さんが長居した場合

その分待つことになります

診察室はいくつかの部屋に分かれていてその部屋ごとに先生がいらっしゃいます

なのでお願いしたのは

総合受付の前で待つようにして空いた先生の部屋へ優先的に入れてもらうということ

診療は一言二言+血圧測定

くらいなので1-2分の話です

Yさんは病院の中では下っ端なのであまり意見が通らないと笑っていました(30そこそこ)

利用者として改善要求はしていくつもり

改善がなされない場合は回数を減らすつもり

通常医療機関からの指示は絶対の感じがしますが

この病気は医療機関では現在は治らない

効果的なリハビリは自助努力で行うしかない

そう考えた場合

今の家での運動のメニュー(ずっと未完成ですが)を構築するにあたり

Yさんの助言はかなり的確かつ必要だったわけです

なので今後も通い続けるのですが

毎回のリハビリで会話を交わすのは10分くらい

ほとんどの時間は自主トレ状態

質問などがあった場合は別に聞きますが

リハビリと運動は1:4の割合

自分としては運動がメイン

Yさんもそれを分かっているらしく

受付のシステムについては引き続き外来のリハビリ利用者のシステムを作っていくとのことです

さて来週のリハビリの予定は15日(火)の予定

受付はどういうシステムでくるでしょうか(^^;

<<脊髄小脳変性症と付き合うブログリズム感などが落ちていく>>

コメント

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss