脊髄小脳変性症と付き合うブログ > 思いつき日記 > 膝立て歩行に変わるモノ

2010/05/25/ (火) 思いつき日記

膝立て歩行に変わるモノ

今日は病院でのリハビリの日でした

先生の診察待ちで診察室の前で待っていた時に

「長くかかりそうなのでそのまま行っていいです」

と言われそのままリハビリ室へ

余談ですが

国から指導されて診察が必要なのであれば毎回こうはならないはず

うがった見方をすれば定期的に来る人間でしかも本人の経済的負担がない人なので点数稼ぎに使われているのではないかと思っています

そうでなければ集めた情報と今までの対応の答えがおかしくなる

なので自分も口には出しませんがそういう対応をしていこうかなと

まぁリハビリ自体には関係ありませんけどね(^^;

さて本題

膝立て歩行、先日家でやってみて膝を痛めそうだったのでやめたことをYさんに話したところ

変わるモノを教えてくれました

やり方はこう

膝立て状態で姿勢を保ったまま

左(右)足を前に出す

それだけの動きです

でもやってみると結構大変

なおかつなるべくゆっくり

片方ずつ交互に1回として日にとりあえず10回やってみようかと思ってます

姿勢を保つのが困難な人(私のように)の場合

何かにつかまっても可

椅子とかにつかまるのもいいですね

ただ

つかまったところにあまり体重をかけないように(自分の意見)

これ結構お尻の筋肉にきく動きです

片方の足を前に出す時

もう片方の足に体重がかかります

この動きが重要のようなのでなるべくゆっくりです

自分はこの運動を自宅での運動メニューに加える予定です

動きの補足

前にだす足はきっちり足の裏が床につくように出すことが必要です

イメージできたでしょうか

映像ではすぐにわかる動きですが

言葉でいうとイメージが・・・

ご質問等あればまた説明いたしますのでお気軽にどうぞ(^^;

<<その日の行動にかかわらず脊髄小脳変性症と付き合うブログ1631>>

コメント

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss