脊髄小脳変性症と付き合うブログ > 思いつき日記 > 病院にて

2010/05/20/ (木) 思いつき日記

病院にて

今日も先週と同じく受付はすぐに終了

先週と同じく、受付の管理側の人間(はじめにたかのめに趣旨を説明した人)より指示されて受付は即時終了

この形で毎回早いと楽なんですけどね(^^;

今日はリハビリで新しいメニューが追加されました(2つ)

一つは肩幅くらいに足を開き二本足でたち

右側の足の外側の床にタッチして姿勢を戻し真ん中で落ち着き

次に左側の足の外側へタッチ

この1往復を1回として10回程度

タッチするときに膝は曲げて構いません(曲げないとつかない)

もうひとつは説明がしやすいのですが

膝たちで歩く

こうするとひざから上の筋肉にダイレクトに効くそうです

腕はふらないと前に進みづらいのでふって結構

この動きは自宅の運動にも簡単に入れられそうです

というわけで次の運動から追加します

こういうのはやはり専門家の意見がいいですね(^^;

<<追加増強判断脊髄小脳変性症と付き合うブログエアーウォーカーは>>

コメント

  • 問合せ
  • 928.希望の虎
  • 2010年05月22日 |
  • この運動は、筋肉を鍛えるものですか?
    それとも、バランス感覚を養うものですか?
    私も取り入れたいので、教えて下さい。
    1番目の運動は、
    足の外側の床にタッチして姿勢を戻し真ん中で落ち着きとありますが、真ん中で落ち着いた状態で何秒間持続するのですか?
    この1往復を1日何回位、実施するのですか?
    2番目の運動(膝たちで歩く)は、1回にどれ位実施し、1日何回位実施されているのでしょうか?
  • [編集]
  • Re: 問合せ
  • 929.たかのめ
  • 2010年05月22日 |
  • 希望の虎さんどうも(^^
    この動き自体を教えてもらったのがごく最近なので自宅の運動に入れていくのは今日からなのでした
    実際病院でやった感じでは1番目の運動では真ん中で落ち着くのは一呼吸くらいでいいと思います(そうするつもり)回数はとりあえず10往復くらいを考えています
    新しいモノをいきなり多くすると筋肉がびっくりするので
    2番目の運動は家でやっている中腰歩行(モンキーウォーク)の半分を入れ替えようかと思っています3m往復×2くらいですね
    下が畳などの場所でやらないとひざを痛めるので気をつけてください

    どちらの運動も感覚的なものですがバランスの方が重点のような気がします

    とりあえず動かしてみて変えていくでしょう(自分に合わせて)

    1番目の運動ではかなり体が硬いので

    膝を曲げないとタッチできない

    膝を曲げる時体重がかかるのでその時に筋力とバランス力が必要になりますね

    どちらも転ばないようやりましょうね(^^;
  • [編集]

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss