脊髄小脳変性症と付き合うブログ > 障害者としての環境整備 > 現在までの状況

2010/05/15/ (土) 障害者としての環境整備

現在までの状況

たかのめが今まで整備した障害者としての環境整備などを整理して記事にしたいと思います

その経過というか時系列的に書いてみようかなと思います

たかのめという名前自体がハンドルネームなので書けるモノも多いかなと(^^;

脊髄小脳変性症の診断を受けた月

2008/3 当時たかのめは36歳でした

その月と年齢を書いてしまうと今の年齢がすぐにわかりますね

そのあとまずやったのが

特定疾患医療受給者証の申請

必要書類をそろえて提出から2カ月程度かかりました

特定疾患医療受給者証(一般用)をもらってから申請したのが

身体障害者手帳

これも2カ月程度かかりました

級も書いてしまうと2級です

その級が2級だったことで特定疾患医療受給者証が一般から重症へかわりました

身体障害者手帳をもったことでできた申請が以下のモノ

駐車禁止除外指定車の証明書(管轄の警察署にて)

ハーティ割引(携帯キャリア会社がやっている障害者割引)

高速道路割引登録(現在の1000円とか今後の2000円とかやった方が安いですけど)

その時どきで使うのが映画館の割引

障害者手帳の提示で1800円が自分を含めて3人まで1人1000円になります

環境整備で一番時間がかかったのが障害年金(国民年金)

初診日から1年半の待機期間が必要

これの受給が始まったのが去年の9月から(実際の振り込みは今年の1月から)

現在までの環境整備の結果はこんな感じです

障害年金の証書を見てわかったのが

障害者手帳には級の中にさらに号があるということ

自分は2級ですが下の方ということです

1級、2級は特別障害者と言われますが勝手な自分の偏見

その級の人は寝たきりや車いすだと勝手に思ってました(^^;

自分に2級が来てそうではないとわかりましたけど

やっていない環境整備があって必要性がある方は参考になさってください

ちなみに特定疾患医療受給者証は管轄が国(保健所)

傷害者手帳は自治体(役所)

になってます

申請先が違うのでご注意ください

<<くしゃみやあくびとともに脊髄小脳変性症と付き合うブログ今日の病院でのリハビリは>>

コメント

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss