脊髄小脳変性症と付き合うブログ > コラム > 病気を二つに分けるとしたら

2010/04/26/ (月) コラム

病気を二つに分けるとしたら

こういう分け方で分けたらどうなるのかなと思った分け方

それはどういうことかというと

1、人生を変えてしまう病気

2、人生は変えずにアクシデントとして起こる病気

1に該当するのはがんなど命のかかわる病気も含まれます
そして脊髄小脳変性症もそちらに該当します

2、に該当するのは風邪などの軽いモノから完治ができるモノ全般ということになります

医学(医療)の発達で2に該当するものがだんだん増えていきます

ただ1に該当するものも若干増えます

それは以前は正式な病名がついていなかったり新しく発見されたりするからです

母体となる数は全体が増えていきその割合は2が少しずつ上がっていくという感じです

脊髄小脳変性症は数十年来根治できていない病気

痛みなどはほとんどありませんが人生に多大に影響を与える

10年前は元気に働いてましたからね

誰しも病気になることを望んでいませんが

病気になるリスクを上げる生活をしている人は多いです

タバコもそう過度のお酒もそう

そして偏った食事もそうです

それらから誘因される病気は1に該当してきてしまいます

よくこんな人がいます

「タバコで死ぬなら本望だ」とか

同じようにお酒をそう捉える人もいます

でもそういう方も何かあると救急車を呼び医療機関にかかります

言葉を選んでいえば

自分の言葉に責任を持てていない

悪い言い方をするともっとひどくなりますので控えますが

1に該当するような病気

なりたくはないものですが

病気になるための生活習慣を変えていかなければならない人が多い気がします

消費しなければ経済は回復しませんが

過度の消費

特に体に入れるモノを過度に消費すると

余計なモノがついてきます

病気は軽いモノからそうでないモノまでありますが

1に該当する病気を回避していくのは生きている人の責任のような気がします

回避できるものはですけど(^^;

<<呼称の統一脊髄小脳変性症と付き合うブログ変えられないモノ>>

コメント

  • 915.
  • 2010年04月26日 |


  • なんで自分で自分の首を
    絞めるような事するんですかね(;^ω^)
  • [編集]
  • Re: タイトルなし
  • 916.たかのめ
  • 2010年04月26日 |
  • ゆさん、どうも(^^

    そういう方は多いですね

    でもそういう人で一家の大黒柱だったりすると自分の体だけじゃない状態

    家族へ対する裏切りを公言しているような感じですね

    かっこよくもなんともないです(^^;
  • [編集]

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss