脊髄小脳変性症と付き合うブログ > コラム > リハビリを

2010/03/27/ (土) コラム

リハビリを

今、病院で1週間に1回しているわけですが(家ではそのほかに4回)

自分はリハビリの必要性を感じているためやっているわけです

でも考えてみると

「老い」でもいろいろなところに障害というか不自由な部分が出てきます

でも今の病院でのリハビリは病気を持っていても限度があったりして現実に即していません

「老い」を病気として考えた場合

リハビリは有効に働くはずです

病院でリハビリ科を備えている施設は限られています

必要なのは医療機関ではなく

フィットネスクラブのようなリハビリ専門機関

通えるのは病気をもつ人と65歳以上の方

なぜ65歳かといえば今の老齢年金受給開始年齢だからです

年金生活者になると

ある程度の時間は自由になるはずだからです

平成14年に制定された健康増進法にもかなった方法です

健康増進法
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%A5%E5%BA%B7%E5%A2%97%E9%80%B2%E6%B3%95

自助努力をしなければ今後医療費は増加の一途

健康食品などはたくさんでて健康ブームですが

実際健康な人やそういうCMに出ている人は

健康食品のほかに運動習慣を確実に持っています

そういう取り組みを国を挙げてやらなければならない状況

高齢化社会、高齢社会

年齢とともに増える医療費

社会が高齢化へ動いているんですから

医療費も増えて当然

単純な時間計算で何年後には○○歳以上の人が何割になると計算できるはず

これは提言ですが

個人で始めるのは早いほどいい

自分が自宅でやっているリハビリのメニューの中にも

寝たきりにならないための足の筋力アップのためのメニューもあります

自宅リハビリのメニューは真似すると続かないと思いますが

つまみ食いしながら自分に合ったものを構築すればよいのです

私のメニューも今が最良ではありません

いいと思うものがあれば修正します

自宅で有酸素運動をすることが簡単なエアバイクやエアーウォーカー

自分は散歩にリスクが伴いますから使っていますが

そういうリスクが少ない方は散歩でいいわけです

どこか目的地を決めて往復するだけでいいと思います

エアーウォーカーを除けば

自分が自宅リハビリで使っている器具の代金を足しても1万円いきません

フィットネスクラブ通いから自宅リハビリにする時

器具を使わなくても筋肉を刺激する動きはできるものだとわかりました

筋力アップをしたいのであればリハビリの動きに負荷をつけるために

両手両足にバンド式のおもりをつければいいです

重くすればかなりの筋力アップ

筋肉はつけて維持した時

あなたの一生の財産になります

でも

維持することをしないと贅肉に変身してしまいます

健康な人もその健康を維持するためにリハビリを

私のような人は日常生活を維持するためにリハビリを

「老い」ももたらす結果は病気のようなもの

それと付き合っていくために

良い年を積み重ねていくために

<<リハビリの調整脊髄小脳変性症と付き合うブログやってきました>>

コメント

  • 897.22歳の☆
  • 2010年03月27日 |
  • こンにちゎ♪

    エアーウォーカー30分出来るょぅになりましたο
    何事も訓練なンですねぇ☆毎日5分づつ上げてったら出来るょぅになりました!!軽く疲れますケド‥

    この間【一般特定疾患受給者書】が届きましたο
    なンか微妙な気分です↓↓
    これで薬が飲めるンですケド自分ゎ飲みたくナィんですケド家族ゎ飲むホゥを進めますο
  • [編集]
  • Re: タイトルなし
  • 898.たかのめ
  • 2010年03月27日 |
  • 22歳の☆さん、どぉも(^^

    エアーウォーカー30分はすごいですね~

    自分は15分から25分まで上げるのに1カ月かかりましたが

    無理せず続けてください

    自分の体力に合わせて時間は調整してくださいね

    特定疾患医療受給証は一般と重症があります

    ちなみに私は重症扱いですが

    とりあえずどちらでも医療費については所得制限はありますが限りなく負担はなくなるはずです

    薬を飲むかどうかはかかりつけのドクターと相談の上で決めるのが良いでしょう

    飲みたくなくて飲んでると効果が薄れるかもしれないし(^^;(冗談ですが)

    障害者手帳は申請しましたか?

    管轄が自治体なので窓口が違いますからもしとってなければ早急に手続きしたほうがよいでしょう

    診断書は別に必要になりますけどね(^^;
  • [編集]
  • はじめまして
  • 899.鮎子
  • 2010年03月27日 |
  • 私も同じ病気です。初めてブログを拝見させていただきました。なかなか同年代(私は29歳ですが)の方に出会わないので、とっても仲間が見つかった気がして嬉しいです。
    私も「あー、良くわかる」と思うことがたくさんありました。今まで普通に何気なくしていたことが、実はすごいことだと気づけたのは、この病気になったからだと思います。
    病気に負けずに生活していこうと思います。
  • [編集]
  • Re: はじめまして
  • 900.たかのめ
  • 2010年03月27日 |
  • 鮎子さん、こんにちは(^^

    同病者の方ですね
    同年代といっても10くらい離れていますね
    でもパソコン世代かな(^^;

    この病気になってから日常生活で気がつくことは多いですね

    その気付きを大切にしながら病気には負けずに付き合っていきましょうね
  • [編集]
  • 901.22歳の☆
  • 2010年03月28日 |
  • こンにちゎ(^―^)


    はぃοエアーウォーカーゎ自分の体にぁゎせて続けてぃきたぃと思ぃます!!

    でもエアーウォーカーの他に自宅リハビリが続かなくてゃってナィんでエアーウォーカーだけゎ続けられるょぅにしたぃです!!


    特定疾患医療受給者証に一般と重傷がぁるンですか!!
    重傷になってくと重傷とかかれるンですか??


    障害者手帳ゎ申請してませンο

    障害者手帳がぁるとどぅなるンですか??
  • [編集]
  • Re: タイトルなし
  • 902.たかのめ
  • 2010年03月28日 |
  • 22歳の☆さん、ども(^^

    エアーウォーカーも重要ですが筋トレも重要です

    エアーウォーカーの方がかなり疲れますが

    筋トレで筋肉を刺激して落とさないようにしたほうがいいでしょうね

    特定疾患医療受給証は一般と重症があります(私も初めは一般でした)

    重症になると入院した時の保障内容に違いが出てくるところがあったと記憶しています

    障害者手帳はいろいろな申請に使えるので持っておくと便利です

    映画館で割引になったり携帯の障害者割引が使えたりといろいろ

    なので申請しておくといいと思います

    1-6級までありますが審査の上で級が決まるのでどれとはわからないです

    ただ診断書を書くドクターがだいたい予想してくれますけどね

    2級以上になると医療費が全て自治体負担になるはずです(所得制限あり)

    歯医者へ行っても風邪をひいてお医者さんにかかってもその時は払いますが後で還付されるはず

    まずはとりあえず申請からですね(^^;
  • [編集]

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss