脊髄小脳変性症と付き合うブログ > 思いつき日記 > 3月の第一回目のリハビリ

2010/03/04/ (木) 思いつき日記

3月の第一回目のリハビリ

今日は定例の病院でのリハビリの日でした

リハビリをしている時によくあるのですが

数を忘れたりすること

四つん這い運動の時によくあります

今何回目だっけ?

そういう時は思いついたほうの少ない方をとるようにしています

実際の回数より少なくならないようにするための方策です

今日は面白いものをみました(不謹慎かもしれない)

エアバイクを30分やるのですが

部屋の配置的にエアバイクの真正面にリハビリ用の台が来ます

高さが30cmくらい大きさがダブルベッドくらいのもの

そこに今日初めてみる方がいたのですが

あお向けに寝た状態で足を上げたり腹筋をしたり(実際上がってなかったんですが)

その時に

どう見てもこちらからみると山型

頂点はへそのあたり

つまるところ

腹囲○○cm?

以前フィットネスクラブのプールにいた妊娠○か月くらいのおなかの持ち主(男性)ほどではありませんが

結構なおなかでした

その方はリハビリ室に来るときに車いすできましたが

部屋の中ではひょこひょこ歩いてました(私より上手に)

普段から車いすなんだろうかと疑問に思ったりして

自分は杖をついて歩きますが

杖がなくても歩くことはできますが遅いしふらつくのであぶない

その方の尺度だと自分は車いす何だろうかと思ったりして

その方の最後のほうのリハビリで自分と同じように平均台の間に障害物を置いてそれをまたぐ歩行練習をしていたのですが

足が上がってない

障害物ぎりぎりでいくために何度も障害物を転がしてました

つまるところ

運動が足りないのではないか

リハビリは誰のためでもありません

日常生活を維持したければ頑張るのは自分のためです

まぁ

人それぞれ考え方がありますけどね(^^;

<<最近思うわかりづらいもの脊髄小脳変性症と付き合うブログ雪が積もったので>>

コメント

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss