脊髄小脳変性症と付き合うブログ > 現実的な情報 > 自分の保険の話

2010/02/07/ (日) 現実的な情報

自分の保険の話

保険について自分が現在加入しているものを中心にしてお話していきたいと思います

病気の診断を受けているので新たな加入はできませんが

診断を受ける前に加入して現在も続けているもの

死亡保障は除外しときます(人それぞれだいぶ違うので)

重要なのは医療保険

入院の時などに出る保険ですね

加入したのは診断を受ける3年くらい前です

10年定期型

日額10000円(2口加入、1口5000円なので)

病気原因で入院した場合

1095日保障(3年)一泊二日から保証

1入院の限度日数1095日(つまり一回の入院と限度が一緒)
これはほかのところではあまりないようです多くは60日や180日、長くても730日くらいです)

ケガ原因で入院した場合

1095日保障(3年)一泊二日から保証

病気とケガは別保障です

ちなみに保険料の参考例

40歳男性で同様のものに加入した場合4550円だそうです

結構疑問を持っていらっしゃる方が多いのですが

10年定期型と終身型

終身型はそのまま保障も保険料も加入限度までいく

10年定期型は保障は加入限度まで保険料は10年ごとに上がるというもの

基本的に10年定期型も加入限度まで更新し続けられます

加入時の告知義務違反などをしていなければです

10年定期型は10年で保障も終わって新たに加入ではありません

10年ごとに保険料はあがりますが更新は続けられる

そうでなければ万が一の備える保険の意味がなくなります

そこは不安に思わないほうがいいです

逆に退会を迫るような保険会社があってはならないはず

保険はいざという時に備えるもの

実際、保険給付金を受け取ったことが2度ほどあります

消化器系の病気での入院

2回合わせて30日くらいですけど

重要なこととして高額医療保障があります

これは月の医療費が高くなりすぎないようにするためのもの

限度額は7万数千円のはず

それ以上の負担は発生しないのですが

一番そんな入院の仕方は20日過ぎに入院して

10日前に退院したような場合

実質の入院期間は20日くらい

ですがその高額医療保障の期間が2カ月に分かれるのです

月をまたいでしまっているので

一番いいのは1から20までとか

同じ20日の入院ですが負担金は七万数千円で済むはずです

先ほどの一番損な場合はこれが2倍になります

さて入院すると医療費のほかに雑費やその時の収入の保障が必要になります

そういう意味では日額10000円くらいはほしいところです

5000円で医療費はカバーできますが

それ以外をカバーできませんので

保険については答えられるものはお答えいたしますのでコメントやメールで連絡してみてくださいね(^^;

<<高額療養費脊髄小脳変性症と付き合うブログおとといあたりから>>

コメント

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss