脊髄小脳変性症と付き合うブログ > コラム > 最近の政治の話

2010/01/21/ (木) コラム

最近の政治の話

政権交代を成し遂げて新しい政権になって4カ月弱かな

前よりはいいかとおもっているものの

政治の世界って与党になると役職の人にスキャンダルが出てきますね

そして野党はそれを目の敵にして代表質問とかで時間を割きます

そうやって遅れた政策を審議するために国会を延長したりします

延長する国会

国会って一日開催すると3億円かかるそうです

いろいろな経費をふくめて

そう考えると10日延長したら30億

そういうお金ってやっぱり税金でしょうね

そういえばJALのお話

公的資金を注入することがきまりその額1兆円とか

企業年金3割カットとかニュースで取り上げてますが

パーセントはいっても金額は言わない

言えないのが正しいかも(高すぎて)

たとえば30万もらってる人が3割減らされたら20万

7万円(国民年金の満額は66000円)の3割減らされたら5万いかないくらい

どっちが大変でしょう

可処分所得が減る人と

生活費が減る人と

どっちが大変でしょう

政治家の方の多くはお金で苦労したことのない方たち

いったん全員、クビにしたいですね

実際クビにしても役所は動きそうですけど

プラスして汚金まみれの官僚の方

お墓の中までお金を持っていくつもりでしょうかね

消費を刺激するような政策を出したり

セーフティネットを拡充したり

今頑張っている人を応援するような社会保障を長い目で作ったり

医療費の削減のために予防医学をもっと啓蒙したり

お金のかからない方向へ考えを変えていかないと

数年のうちに国家予算は100兆円を超えます

そしてその半分以上は国債でしょう

毎年膨らむ赤字

その赤字の借金を返すのは次世代以降の方

今生きている人の多くはその借金を返すほうにはなれませんね

長い目の政策

長い目の方向性

打ちだす政治家はいないのでしょうか

<<パチンコのお話脊髄小脳変性症と付き合うブログ今日は23分>>

コメント

  • No title
  • 833.希望の虎
  • 2010年01月23日 |
  • 全く同感です。
    政治家の人は、お金に困ったり、障害を持った事がないから自分の事しかわかりません。

    最近、高齢化社会のせいか、町で杖を持って歩いている人を多く見るようになりました。
    このように障害や貧困(派遣村...)の風景が当たり前になってきても、政治家は、自分自身や家族(妻・子)がそういう状態にならないと、本当に国の政策として、何をすべきか真剣に考えようとしないと思います。
    何もしなかった自民党を見限り、仕方なく民主党にいれた庶民は、次はどの党に期待すれば良いのでしょうか?
  • [編集]
  • Re: No title
  • 835.たかのめ
  • 2010年01月23日 |
  • 希望の虎さんどうも(^^;
    政治家も高級官僚もしかりですね
    人生で一番大切にしているのがお金の人たちが日本を動かしているのが間違いですね
    投票は悩みますね
    行かないのも意思表示になるかといえば実際はそうならないですから
    全然民主的じゃないですね
  • [編集]

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss