脊髄小脳変性症と付き合うブログ > 思いつき日記 > 最近心がけていること

2009/11/30/ (月) 思いつき日記

最近心がけていること

何に関するものかといえば

食事

朝 昼 夕

と3回あるわけですが

つい食べ過ぎてしまうのが夕

なので夕食の時のご飯の盛りを以前の半分以下にしています

そして良く噛む(よく味わう)

進行した時に来る嚥下障害(飲み込み障害)

それをかんがえると食事のありがたみが増します

一日の食事の割合というか重点を置くのは朝と昼

どちらかというと昼ですね

朝は多くの食べ物を受け付けないので(胃が)

食べ過ぎないと食事を終ってからの体が軽い感じがします

成長期ではないので必要なのは使用するエネルギー分

そう考えるとカロリー過多も抑えられそうです

日々自宅リハビリはしていますが

運動でカロリーを消費するのは大変なこと

なので摂取カロリーを抑えるほうが簡単です

良く噛むこと味わうことは

消化器系にもやさしいことになります

咀嚼筋のリハビリにもなりますね(普段はガムをかんでますが)

食事は人生の中で重要な要素

うまく付き合わないと身の破滅を招くものだったりします

ゆっくり食べて食事を味わってみるのも一興ですよ

<<師走脊髄小脳変性症と付き合うブログ杖を持っていても>>

コメント

  • 764.
  • 2009年12月01日 |
  • コメントに返事ありがとうございます。
    やっぱり遺伝だったんですね。
    差し支えなかったら何歳で発症して今、何歳か教えてもらえませんか?

    今、普通にご飯食べられてることが幸せなんですね。ガムを噛むと舌噛むし、お茶飲むとつっかくのは症状が出てきてるんですかね??

    知り合いの人でこの病気の人がいるんですけど62歳なんですけど足がふらつくぐらいで他は普通の人みたいなので自分もそうなりたいなと思ってます。
    でもその人は軽い病状なのかな??

    自分の父も49歳に他界しました。
    たかのめさん、だいぶ前向きですね。自分も前向きに生きていこうと思います。
  • [編集]
  • Re: タイトルなし
  • 765.たかのめ
  • 2009年12月01日 |
  • ☆さんどうも(^^
    この病気はどの時点で発症というのか微妙な感じがします
    そういう風に考えて発症というか病名をもらったのが36のとき現在は38ですね

    今までできたことができなくなることが多いです
    そう考えた時
    今できているリハビリができなくなるであろうこと
    一人でお風呂に入っているのができなくなる
    気道切開したらしゃべることもできなくなる

    できなくなったときに工夫してその意味をなすようにいつも考えています

    できなくなることをイメージすると
    今できることの重みが増します

    嚥下障害(飲み込み障害)が若干でているのでしょうか?
    以前ドクターに言われたこと
    むせたりして苦しい時
    それはいいことといわれました
    ?と思いましたが
    症状がもっと進むと
    むせることもなくなり異物がそのまま肺へ入って肺炎になると言われました
    そう言われた時
    自分はまだむせると思いました
    それがいいことだと受け止めました

    前向きに見えるかもしれません
    でもそうなるのに数年かかりました
    「なぜ自分が」と思ったこともありました
    でも病気を受け入れることは自分の人生を肯定すること

    何年生きるかわかりませんが
    同じ年数生きるなら
    ふさぎこんで生きるより
    笑って生きたい

    ただそれだけです
    病気も悩みも関係なくなりました

    今がベストだという人生

    それを全うすることが周りで私を支えてくれている人への恩返しだと思っています

    症状についてですが
    若いから進行が早いというわけではない
    たかのめがリハビリを頑張る大きな理由
    自分が落してしまった筋力で症状が進んだように勘違いしたくないということ

    病気と向き合うことは人生と向き合うことです
    でも私が20代のころは何も考えてなかったかも(^^;

    人間体感しないとわからないことが多いですからね

    同じ時代に生き、同じ病気と向き合う機会を得られたことも良いことでしょう

    お互いに頑張っていきましょう!(^^
  • [編集]

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss