脊髄小脳変性症と付き合うブログ > 思いつき日記 > 娯楽の話(いくつめかな)

2009/10/26/ (月) 思いつき日記

娯楽の話(いくつめかな)

たかのめの娯楽

ゲームとパチンコ

そのうちのパチンコのほうで最近大きな動きがありまして

一つの店をホームとして通って行くのが今までの常

それはこれからも変わらないと思うのですが

そのホームとしていた店を移りました

今までのところは家から4分くらいで行ける好立地でしたが

店の状況が非常に芳しくないので通うのが困難となりました

その状況で2店舗ほど候補があり両方見た結果

ホームを移しました

新しいホームは家から13キロほど

パチンコをしない方からするとみんな同じじゃんと思われるかもしれません

実際置いてある台の機種などは似通っています(国内にあるパチンコメーカーは決まってますので)

ですがお金を使うことを考えた時

1000円使ってパチンコ台のデジタルが60-70回しか回らないのが旧ホーム

新しいホームは1000円で70-90回回るのです

つまり投資効率がいいので遊ぶのに適しているということ

でも3倍くらい遠いじゃんといわれるとそれは確かなのですが

打っていて苦痛を感じて遊びにもならない近い店と

打っていて楽しい勝率は高いが遠い店

後者を選んだわけです

月に何回行くかわかりませんが

往復26キロくらいですから

我が家の車でいうと2リットルのガソリンにとどかないくらい

月に10回行くと仮定してガソリン給油一回分くらいです

お金にしたら3000円くらいです

ということでそういう動きがありました

通うのに片道30分くらいとうのは今まで長年パチンコをやってきましたがもっともロング

それまでは一番長くて15分くらいでしたから

旧ホームは1年前はとってもよかったのですが

1年かけてボロボロの回収店になりました

その間に常連と呼ばれる人はほとんどいなくなり朝からお店に並ぶ人も激減

台ごとの稼働率も落ち、大当たり回数も減りました

お客からの苦情とまではいきませんが投書箱には「勝てません、なんとかしてください」というとうしょがふえました

そういう投書にお店は解答を出すのですが、どこかの政治家みたいにのらりくらりと逃げて最後は前向きに取り組みますと言って終わり

たかのめも字を書くと読めないので何度かメールをしましたが通り一遍の返答だけでした

というわけで嫌気がさして娯楽が娯楽でなくなるので移った次第です

近いからいいというわけではないですが

パチンコをやるかたに店を選ぶときの目安の一つを

競合店が2分圏内にある店舗を選ぶといいでしょう(やってみないと最終判断はできませんが)

<<里芋は子供脊髄小脳変性症と付き合うブログいまさらですが>>

コメント

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss