脊髄小脳変性症と付き合うブログ > コラム > 新しく発売されたOS

2009/10/23/ (金) コラム

新しく発売されたOS

パソコンの基本ソフトであるオペレーティングシステム(OS)のウインドウズ7が発売されたようです

現在の主流のビスタの動作が重い点などを改善したという触れ込みで売っています

パソコン歴15年以上の自分としては

今までに何度かOSの変更は経験しています

よくはなるものですが

ネットにつなぐようになってからはすぐに買うのをやめました

理由は

出たばかりのOSは安定性に欠け、ウイルスからも狙われやすい

ビスタが出た当初

自分としては買うつもりはなかったのですが

使っていたソフトのバージョンアップに伴い

当時のOS「XP」では遅いということで買い換えた次第です

本当はでてから1年以上は待ちたいのです

全世界同時発売で並ぶ人もいたわけですが

自分としては

今の機能で何も問題がない

たとえばできない機能ができるようになったり

スピードが格段に速くなったりするのなら別

タッチパネルが売りの今回のOSですが

現在のビスタでも売りだった立体的にウインドウをみる機能

使わずにいます

結局パソコンの機械側に多大な力がないと思いっきり遅くなるのでやってられない

そういう意味ではタッチパネルにしても

自分は魅力を感じないのと

単に画面が汚れるだけじゃん

と思ったのでした

というわけで

使っているソフトに支障が出ない限り買わないでしょうね、自分は

<<いまさらですが脊髄小脳変性症と付き合うブログ国家予算なみの社会保障給付費>>

コメント

  • No title
  • 747.雨の競馬場
  • 2009年10月26日 |
  • たかの目さん、今日は。相変わらずパソコン苦手の私。仕事で必要な最低限の事しか出来ません。でも生きるのに困らないし、これから体が不自由になったら必要かな?でももっと悪くなれば、キイも打てなくなる?今は喉を鍛えて少しでも話していたいです。
  • [編集]
  • Re: No title
  • 748.たかのめ
  • 2009年10月26日 |
  • パソコンはできるに越したことはないですね
    自分はパソコンがなければここまで生きてこれなかったかもしれない人です
    打ちミスは最近増えました(でも訂正も見ないで勝手に手がやっている感じ)
    ブラインドタッチができなければ今の仕事は成り立ちません
    キーが打てなくなるのはまだ先
    声が出せなくなるのはそれより先ですね
    喉を鍛えるにはカラオケがいいらしいですよ(自分は毎日ガムをかんでますが)
  • [編集]

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss