脊髄小脳変性症と付き合うブログ > コラム > 政治の話

2009/10/17/ (土) コラム

政治の話

鳩山首相が財源が足りないなら国債発行もあり得るということを発言したようです

どこまで考えて発言したかわかりませんが

冬のボーナス時期を前にしてすることが一つ

世の中不景気です

それに伴い法人も個人も疲弊しています(経済的に)

ボーナスなどない企業も多数

給料すら払えない企業も多数

不景気で当然給料も下がりボーナスも下がっている

なのに

公務員の給与水準は民間とかけ離れたところで位置している

ボーナスもそう

年金もそうです

国債発行の前に踏み込むのはそっち

格差社会を是正するのであればそっちを民間にあわせてくるくらいのナタをふるうべき

公務員の人に言わせれば「前より下がったんだ」というかもしれません

でも民間はそのレベルではない

痛みを強いるのは国民でしょう

公務員も国民です

なぜそこで公務員を特別扱いするのでしょう

公務員の方からすると勝手なこと言ってというかもしれません

ならば調べることです

民間がどれだけ疲弊しているか

安心して年を重ねられない年配の方がこれだけあふれている現実を

民主党がいいから選ばれたのでしょうか

それは違うでしょう

今までの政権ではだめなので消去していったらそこしか残らなかっただけです

月に10万円もいかない年金生活者がたくさんいます

国民年金は40年払って毎月満額もらっても7万円いきません

それでも負担のほうが大きいのですが

無駄を省くことはたくさんあります

任期期間中はとりあえず見てみたいという気がしますが

やり方が間違っているときは気になるものです

役所からの突き上げもあるでしょう

では何のための政治家でしょう

役人を国民が選ぶことはできません

だから選べる政治家に役人をコントロールする権限を与えたはずです

官僚主導から政治家主導へといってますが

官僚主導から役所主導へとなっているだけのような気もします

さて日本をどう動かしていくか

国債を増発したら国民はそっぽを向くかもしれませんね

<<今年の灯油は脊髄小脳変性症と付き合うブログ買おうかなと思っているもの>>

コメント

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss