脊髄小脳変性症と付き合うブログ > 思いつき日記 > 月一の病院へ

2009/07/08/ (水) 思いつき日記

月一の病院へ

今日は午後一で月一のクリニックへ行ってきました

前回お願いした診断書のうち一つ

特定疾患医療受給者証の更新用の診断書をいただいて

それをもって明日病院でのリハビリが終わってから午後一で保健所へ行ってこようと思ってます

特定疾患については管轄は国

年金についても管轄は国ですが、窓口は自治体

ちょっとややこしいですね

明日提出する書類をそろえて持っていこうと思っています

特定疾患の中で医療費を受給できるものは50もない現実

特定疾患自体は120以上あります

基準が自分としてはわかりませんけど

あとは障害者手帳が2級になると自治体が医療費を肩代わりしてくれるはず

社会保障は

重くなると保障するものがほとんど

重くしたくなくて頑張っている人を応援するものは見当たらないのが現状です

今日は病院で薬について聞いたのですが

まだ飲まなくてもいいといわれました

診察の中身としては

事務連絡3割

検査3割

残り4割は世間話でしょうか

月一回行くので顔なじみだったりするので

どこかが痛いとか薬を処方するとかもありませんので

今は月一の顔出しという感じですね

<<特定疾患医療受給者証更新手続き脊髄小脳変性症と付き合うブログ気になったニュース>>

コメント

  • No title
  • 683.雨の競馬場
  • 2009年07月09日 |
  • たかのめさんこんにちは。私の場合最初から飲み薬処方されました。まだこの病気の知識が無い頃にです。効くかどうかは判らないけど、之しかない、と言われ選択肢は無い感じでした。効果は?飲んでなければ進行がもっと速かったと言われれば、そうかな?というところですかね。二年目ですが、なんとか仕事してます。時間がかかって疲れるけど家事も。犬も私に合わせて歩いてくれるので散歩も(介助犬?)行きます。リハビリと平行して試されたら如何でしょう。
  • [編集]
  • Re: No title
  • 684.たかのめ
  • 2009年07月09日 |
  • 雨の競馬場さんどうも(^^;
    薬はドクターが必要と判断して自分が納得したら始めます
    ドクターに話しているのは
    飲み始めたらずっと飲み続けなくてはならない
    と思っていること
    薬は飲んだ場合と飲まない場合を両方同時に体感することができないものです
    そのため比較にはどうしても時間差が生じるもの
    自分の薬はとりあえずリハビリが薬代わりですね
    犬の散歩は良さそうですが
    我が家にはすでに猫が2匹いますからね
    そのうち1匹と家の中で追いかけっこしてます
  • [編集]

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss