脊髄小脳変性症と付き合うブログ > 思いつき日記 > 寝室の移動

2009/05/31/ (日) 思いつき日記

寝室の移動

今日は知り合いの力持ち大工さん夫婦にお手伝いしてもらいつつベッドなどを二階から一階へ移動しました

最近階段の上り下りのつらさが増してきたのでかなりありがたい話

母親と妹も手伝いに来てくれて移動をしてくれました

自分はその作業は見守るだけしかできませんが

新しい寝室はリビングの隣に位置しているのでちょっと疲れた時に一休みができるほか

トイレも一階にしかないので今度は階段の昇降もありません

二階が遠くなった日でした

同じ家の中に自分とはかなり縁遠いエリアができたという感じです

昨日から自宅リハビリを復活しているのですが

今日は首の痛みはなく違和感もない状況

なのでリハビリにも支障がない状況が出来上がりました

明日は一応薬をもらったお医者さんへ行ってもう飲まなくてもよいですかと確認してきます

それでOKとなればまた通常の生活に戻るということです

<<新型インフルエンザの一件脊髄小脳変性症と付き合うブログ自宅リハビリ開始>>

コメント

  • No title
  • 669.雨の競馬場
  • 2009年06月01日 |
  • たかのめさん、引越し?お疲れ様です。少しずつ進行しますね。先日奄美大島在住でこの病気の方の話をきいたんですが、二年で車椅子だそう。長い間、更年期障害かと思い気付くのが遅れたかも。先手必勝は何事にも大切ですね。
  • [編集]
  • Re: No title
  • 670.たかのめ
  • 2009年06月01日 |
  • 同じ家の中の移動ですので引っ越しというかどうか
    この病気は人により進行スピードが違いますからね
    またリハビリなどを効果的にすることで進行を遅らせられると信じてます
    先手必勝と習慣を味方にするとかなり強いですね
  • [編集]

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss