脊髄小脳変性症と付き合うブログ > 思いつき日記 > 今日から始まった裁判員制度

2009/05/21/ (木) 思いつき日記

今日から始まった裁判員制度

通知が来たら断れないという裁判員制度が開始されました

本日付で起訴された重大事件からやっていくようです

未だに反対が根強い裁判員制度

反対意見にはどうも根拠があいまいというか

感情的に嫌悪感を持っているような方が多いよう

司法に理解を深めるというのが大きな目的のようですが

うがった見方をすると

犯罪の発生率の低下を見ているような気がします

身近にもしくは自分が裁判に参加したら

被告人にはなりたくないという意識を植え付けることになるでしょうね

自分が呼ばれたら

可能な限り参加したいですが

何度も通うのは大変です(体が)

もうひとつの話題は

東京で初の感染者が出た新型インフルエンザ

といっても感染したのは国外でしょう

機内で発熱があったのに検疫を抜けているんですから

穴の多い検疫だったということを言ってしまってますね

簡易検査の有効性は約8割とのこと

2割が抜けてそこから感染が広まったということでしょうか

国内で急に発症した人が出たわけではありませんから

国外から入ってきたとしか考えられませんからね

今のところ突然変異はしていない状況で弱毒性のままです

この流行はいったん終息しそうな気がしますが

寒くなる頃に第2波が来そうです

そのときは弱毒性ではないかもしれません

それは過去に流行したスペイン風邪のときの教訓だそうです

ただ当時とは医療関係が格段に進歩しているはずですからね

自己防衛だけはずっとやっていくことですね

<<くっ首が・・・・脊髄小脳変性症と付き合うブログドラッグストアに行ったら>>

コメント

  • No title
  • 653.雨の競馬場
  • 2009年05月22日 |
  • たかのめさん、今日は。裁判員制度、自信ないなあ。守秘義務守れそうに無いです。それと最近の残酷な事件にはすぐ(死刑ー!)と言いそう。ハムラビ法典みたいに簡単ならいいのに。とにかくそんなこんなの私達には人を裁くのは無理です。身障者にも来るのかねえ?
  • [編集]
  • Re: No title
  • 654.たかのめ
  • 2009年05月22日 |
  • そうですね、最近は動機が分かりづらい凶悪犯罪が増えていますからね
    裁くのは難しくなっているでしょう
    身障者にもくるんでしょうかね
    実際わからないです
    来たら可能な限り協力しようとは思っていますが
  • [編集]

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss