脊髄小脳変性症と付き合うブログ > 思いつき日記 > 先にやると気が楽

2009/04/23/ (木) 思いつき日記

先にやると気が楽

今日は木曜で病院でのリハビリの日でした

病院でのリハビリは午前中

これがあった日は家でのリハビリはお休みです

午前中に終わらしてしまうと午後から何もないので気が楽です

リハビリばかりやっているのでリハビリが好きなんだろうなと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが

リハビリや運動が大好きというわけではありません

変な話

やらないで済むならたぶんやらないでしょう

生来めんどくさがりなので

でもリハビリをするのは

その効果を体感したから

胸の筋肉を動かすことで得られたのは息苦しさからの解放

腹筋がもたらしたのは憩室炎から遠ざかったということ

最低でもこのリハビリだけはやらないと効果が薄れていきます

運動は小さな量でも積み重なると大きくなると思ってます

ただ時間的に許さないときは無理はしませんけどね

基本的にはお休みはなしです

たかのめにとっての脊髄小脳変性症の薬はリハビリですからね

<<考えたのは脊髄小脳変性症と付き合うブログものを持つときは>>

コメント

  • No title
  • 634.でこ
  • 2009年04月24日 |
  • リハビリは毎日やらないとだめですね。私の場合は、朝起きたときに最初の一歩が歩けるのかどうかが怖くて、一応毎日続けるようにしています。好きなわけでも、まじめなわけでもないのです。少しでも病状が悪化するのが怖いだけです。幸い、この半年くらいは症状は変わっていませんが。一日のリハビリが終わると、今日の日課終了で少し安心します。いつ悪化が始まるのか、そのときにどんな感情でいられるのか正直自信はまったくありません。
  • [編集]
  • Re: No title
  • 635.たかのめ
  • 2009年04月24日 |
  • そうですね、いつもお尻に火が付いている感じです
    動作のはじめは一番気を使います

    歩き始めとかですね

    一番バランスを崩しやすいので
    進むのはそれぞれの人でスピードが違います

    私も小さな動作で進行を感じることが多いです

    お互い進行を遅らせるよう日々頑張りましょう
  • [編集]

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss