脊髄小脳変性症と付き合うブログ > コラム > 何気ない動作

2009/04/21/ (火) コラム

何気ない動作

普段使わない筋肉って落ちるのが早いというか

日常生活であまりない動作

でも何気なくする動作

やってみて

あれ

力が入らない

ということに気がついたりします

そういうところを覚えておいて補強するリハビリをする

指のリハビリの例の洗濯ばさみのやつ

毎日やっていたら力が入るようになってきました

苦手なのに気が付いてきたのが

手をカギ型にして目の前でくみ両方に向かって引っ張ったとき

力が入りづらいというもの

こんな動作

普通はしませんね

でも考えてみると

ひとつの動作をやるために複数のいろいろな筋肉を使ったりするわけです

そのうちどれか一つが落ちるとその動作ができなくなったりする

なので筋トレはバランスよくやらなければということですね

苦手な動きを見つけたらしめたもの

それをもとにリハビリの担当のYさんに補強筋トレを質問します

それで自宅リハビリに追加したりするわけです

自宅のリハビリのメニューが増えてきて

だんだん時間も増えて行ってます

でもあまり増えすぎないように

どちらかというと量より質でいこうという感じです

<<ものを持つときは脊髄小脳変性症と付き合うブログ暖かくなってきて>>

コメント

  • No title
  • 628.でこ
  • 2009年04月22日 |
  • セレジストを飲んでリハビリしていると、汗をびっしょりかきます、。特に背中にかけて。これって暖かくなると、もっと汗をかいて動きがスムーズになることかなって、勝手に想像しています。冬は動きがなんとなくぎこちないので、夏は少しは動作が改善するかなって甘い期待を抱いているのですが、やっぱり単に甘い期待なんでしょうか。
  • [編集]
  • Re: No title
  • 629.たかのめ
  • 2009年04月22日 |
  • 冬場というか寒い時期は筋肉が寒さに対応するために勝手にこわばったりするようです
    その理屈からいくと夏場の暖かい時期は筋肉は言うことを聞きやすいという感じですね
    実際どうかはわかりませんけど
    毎日少し汗ばむくらいのリハビリをしてますがだんだん暖かくなるにつれて汗の量が増えているようです
  • [編集]

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss