脊髄小脳変性症と付き合うブログ > 思いつき日記 > いろいろな施設で

2009/04/04/ (土) 思いつき日記

いろいろな施設で

公的な施設やショッピングセンター、スーパーなどは当然のように車いすの人の利便性を考慮しての設備が充実しています

今日たまたま行ったのが

個人でやっているであろうケーキ屋さん

道路脇のお店で駐車場に車を停めて店内へ行ったのですが

入口にあった階段3段

1段12-3センチくらいでしょうか

自分はそれが壁になってしまいました

自分らの後に来た人は一人が50代、一人が70代くらいの女性二人

片方の人が手を貸してやっと登っていました

思ったのは

新しくお店を始める方

なるべく入口は段差をつけないでほしいですね

高齢化社会から高齢社会へ変わってきた昨今

足の不自由な人は増えます

そう考えるとせっかく来るお客さんを削ってしまうということになりかねないということです

手すりがあればいいんですけど

今日行ったお店はそれもない

ということは

一人では入れないお店ということになります

バリアフリーの重要性

段差があるとないとではほんの数センチで違うということです

10センチの段差が壁になる人がいるということです

今日行ったお店で感じたことでした

そういうことありませんか?

<<カミさんに降ってきたもの脊髄小脳変性症と付き合うブログ春先は>>

コメント

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss