脊髄小脳変性症と付き合うブログ > コラム > 自分のブログですが

2009/03/30/ (月) コラム

自分のブログですが

このブログは自分のブログですが

たまに読み返すことがあります

日記をたまに読むみたいなものですね

よく読み返すカテゴリはこれ

コラム

言霊

コラムは自分の思っていることがよく表れているためです

言霊は精神的に疲れを感じたとき

意味もなくイライラしたりするときは疲れのシグナルのようです

たまに読み返すと面白いものです

書いたら大変な量ですが

打つのは楽なのでできるということですね

このブログをご覧になってPCのスキルを磨き始めた方もいらっしゃいました

車いすになっても手と目が動けばPCは使えるでしょう

歩けなくても使えるということ

そのスキルの有効な期間はとても長いということですね

1年たって記事も400を超えて気がつけばとっても多くなりました

今後も記事は増えていくでしょう

病気は進行していくでしょう

更新頻度が落ちるかもしれません

でもブログをつけることもリハビリの一環として考えたとき

あまり更新頻度は落としたくないものです

FC2にはブログを書籍化するツールもあるようですが

とりあえずそこまではせず

障害者の現実のブログとして存在していきます

<<今日で3月も終わり脊髄小脳変性症と付き合うブログ考えてみると>>

コメント

  • No title
  • 616.margaret
  • 2009年03月31日 |
  •  こんにちは

    私もつられて以前のたかのめサンのコラムと言霊を読み返しました。

    再度 感心したり 納得したり 元気ずけられたり・・・

    ありがとうございます。
  • [編集]
  • Re: No title
  • 617.たかのめ
  • 2009年03月31日 |
  • なぜ言霊というカテゴリを作ったか

    それは自分を励ますためという理由があります

    20代中盤のころある飲食店で働いていた時に受けた上司からの嫌がらせ

    それがきっかけとなってそこはやめました

    やめたあと1週間ほど家に引きこもり自問自答をしたのです

    その時に書いたものなども言霊の中にはあります

    その時に思ったこと

    言葉は宝物だということ

    人生を変えるような言葉もあると

    そしてブログを開設してからカテゴリとして作ったのです

    自分を励まし、そしてアクセスしていただいた方への贈り物として

    それが言霊カテゴリが存在している理由

    自分も弱い人間です

    言霊カテゴリを読み返すことは自分にとっても励ましとなるのです
  • [編集]

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss