脊髄小脳変性症と付き合うブログ > コラム > 考えてみると

2009/03/29/ (日) コラム

考えてみると

普通病気っていうと

絶対安静とか思い浮かぶものですが

たかのめの持っている二つ

脊髄小脳変性症

大腸の憩室

付き合い方は共通している部分があったりして

それが運動・リハビリ

落としちゃいけない筋肉

でも脊髄小脳変性症は動きの自由度をだんだん奪っていきます

それでもやらなきゃいけない

仕方ないですね

そうしないと自分の思うより早く寝たきりにしてくれるでしょう

動きづらいから動かないと動けなくなる

それが病気の思うつぼ

納得のいかない人生にしたくないので思いっきり抗うわけです

まぁ

やることで共通している部分があったのでラッキーと思ったほうがいいですね

憩室も今回若干の炎症を起こしたおかげで今後の付き合い方の方向性も見つかりましたし

転んでもただでは起きないたかのめでした

<<自分のブログですが脊髄小脳変性症と付き合うブログ自分の憩室のとの付き合い方>>

コメント

  • No title
  • 614.margaret
  • 2009年03月31日 |
  • こんにちは

    私もつられてたかのめさんのコラムと言霊をずっと前に遡り 読み返しました。

    一度読んでいるのに またまたなるほどと元気付けられたり感心したりしています。

    それは読み手(私)の精神状態(心理状態)が 違う為かもしれません。

    もしかして 私の認知症が始まったから?

    そう言えば 昨日はトイレに携帯を流してしまい慌てて新しく ドコモを買いました。

    水道工事屋さんのお陰で 無事トイレが使えるようになり ほっとしました。

    昨夜は睡眠剤が切れて寝られなかったので心療内科まで薬を貰いに行きました。

    リハビリにも行きたくなかったのですけれど ”めんどくさい撲滅運動”に私も参加したのですから 行ってきました。

    とても疲れた一日でした。
  • [編集]
  • Re: No title
  • 615.たかのめ
  • 2009年03月31日 |
  • 私も書いている時と精神状態が違うのでしょうね

    自分で書いたものに気がつかされることがあったりして

    つまるところ書いたくせに忘れていることもあるということです・・・

    携帯は絶対とけませんからね

    トイレが使えるようになってよかったですね

    病気は付き合うためにやることが増えますね

    それを面倒くさがらずにやらないといけない、それが重要なことですね

    疲れすぎると大変なので適度な疲れを持ってベッドに入るようにするといいですよ

    たかのめは睡眠剤は飲んでいませんが、眠くなるまでパソコンをしていることが多いです

    最近はエアーウォーカーをお風呂前にやるのでそれで疲れるのかパソコンに向かう時間がお風呂後は減っているようです
  • [編集]

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss