脊髄小脳変性症と付き合うブログ > 思いつき日記 > 若干の炎症を起こしていた憩室

2009/03/18/ (水) 思いつき日記

若干の炎症を起こしていた憩室

憩室炎という立派な病名があったりするんですが

とりあえず軽度だったということもあり抗生物質と整腸剤の服用で快方へ向かっています

初期対応が大切というのをしみじみ思ったことがらでした

先日TVで「本当は怖い家庭の医学」のスペシャル版を見ていて思いました

予備軍まで含めると2000万人近くいる糖尿病

ある意味国民病のようになりつつあります

糖尿病は検査しないとはじめはわからない病気です

つまるところ自覚症状がない

このためか実際の患者の約半数が治療をしていないという実態

結果的にもっと進行して悪化してから医療機関へかかるわけです

そうなると医療費が莫大に膨らむということ

本人の寿命だって縮まってしまいます

糖尿病では食事療法や運動療法が絡むので日常生活にその治療が影響をとても大きく及ぼすわけです

以前記事として書いたことのあること

生活習慣病の怖さというもの

治りづらいのももちろんなんですが

治療を怠りやすい

そして習慣は変えづらいのです

生活習慣病は文字の配列を変えるだけで恐ろしいことになります

病気の生活を習慣化している

漢字を二文字足して文章化しているだけです

関連した記事をいくつかアップすると思いますが

お伝えしたいのは

病気は早めの対応がとても重要ということ

悪化する前に

それが本人も楽な方法です

<<病気と向き合う姿勢脊髄小脳変性症と付き合うブログ憩室>>

コメント

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss