脊髄小脳変性症と付き合うブログ > 思いつき日記 > 大みそかにあたって-2008年を振り返って-

2008/12/31/ (水) 思いつき日記

大みそかにあたって-2008年を振り返って-

2008年も今日で終わり

今年は本当にいろいろあった年になりました

2月に脊髄小脳変性症の診断を受けて健常者から障害者へと変わった年です

それを皮切りにして整備できるものを整備しなければと環境整備に真剣に取り組んだわけです

もし自分が病気にならなかったら

何も考えずにすぎていった年かも知れません

3月にこのブログをスタートして同じ病気の方はもちろん健常者の方も本当にさまざまな方とコンタクトをもつことができました

一度このブログは引っ越しをしましたが諸所の事情で出戻りをしました(今後もこのまま続けていく予定です)

8月頃から本業に壁が来てまだ乗り越えられていません

病気であっても妻帯者、責任上クリアは必須と考えて取り組んでいます

9月には初めて病院でのリハビリを始めました

自分的にはフィットネスクラブでの運動以外でそういったことをやるのは初めて

1週間に1回のリハビリですが、運動への反映も含めて大きなメリットがありました

このリハビリもエンドレス

2008年から障害者としての人生がスタートしたたかのめです

私と同じように今年診断をされた方もいらっしゃるでしょう

必要な環境整備、たかのめのしたものは記事として残してありますので参考にしていただければ幸いです(環境整備カテゴリ

はじめは悲観します、当たり前です

ですがそのあとに考え方の変化が生まれます

その変化があなたにもたらす価値観は今までの人生ではなかったものとなるでしょう

普通の生活がすでに幸せという価値観

ずっとその中にいたら当たり前すぎてわからなかったでしょう

当たり前が幸せなんておかしな話かもしれません

リハビリや運動を続けながら

目指すものができました

それは

「健康的な障害者」

病気はなりたくてなるものではないはずです、脊髄小脳変性症は緊急性を要する病気ではありません

だからそれ以外のところは健康でいたい

リハビリや運動がもたらすものは脊髄小脳変性症への効果だけではないということ

2008年を開始としてこれから新しい人生が始まる

惰性のように生きていた頃とは違う人生になりそうです

来年も再来年も、そしてもっと先も生きている限り続く人生

それが幸せであるように

<<あけましておめでとうございます脊髄小脳変性症と付き合うブログ今月の締め>>

コメント

  • 生きていればどうにかなる!
  • 451.み~君
  • 2008年12月31日 |
  • イヤ~~今年も色々あった!

    んじゃぁ来年もドタバタ続きのアクシデント続きで頑張るぞぃ!?
    ェィェィォー(^O^)/


    よいお年を♪
  • [編集]
  • Re: 生きていればどうにかなる!
  • 452.たかのめ
  • 2008年12月31日 |
  • 今の続きが人生ですね

    来年もよいお年を♪
  • [編集]

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss