脊髄小脳変性症と付き合うブログ > コラム > あなたの隣の障害者

2008/10/05/ (日) コラム

あなたの隣の障害者

普通の人と同じ

ただ少し体が不便なだけ

その不便さは見た目では分からない

あなたの隣の障害者

今座っている隣の人は何かを背負っている人かもしれません

その荷物は一生持っていかねばならないものかもしれません

下ろすことのできない荷物

背負うことを運命づけられているもの

人に背負ってもらうことはできません

誰かにあげることもできません

その重さに耐えられない人もいるかもしれません

普通の人と同じように見える

心臓にペースメーカーが入っている方かも知れません

3日に1回人工透析をしている人かもしれません

毎食後に薬を飲まなければならない人かもしれません

体の中に人工の骨が入っている人かもしれません

普通の人と同じように見えます

でも荷物を持っています

その荷物は重いですが本人は重さに慣れているかもしれません

荷物を持つことと持たないこと

それは比べられません

持とうと思って持っていないものかもしれません

きっとその荷物は授けられたもの

持って歩けると思って授けられたもの

だから一生持っていくもの

あなたの隣の障害者

あなたができることは不便な体ではできないことで困っているときに手を差し伸べること

あなたができることはその人の自由を奪わないこと

あなたができることはその人を見守ること

白い眼で見ないで

懸命に生きている人を

懸命に今を生きている人を

大変なのはだれしも同じ

手がなかったら

足がなかったら

すぐわかります

でも

手があって

足があって

自分と変わらない人

その手が動かなくても

その足が動かなくても

でも人生はその人のもの

あなたの人生とは関係のないものかもしれません

もし

あなたがその立場になったら

もし手が動かなくなったら

もし足が動かなくなったら

差し伸べられる手に

素直にありがとうと言えるでしょう

その言葉を言えることがすばらしいこと

そしてその言葉を向けられたあなたは素晴らしい人

あなたの隣の障害者

意外と多いもの

注意してみてください

気がつくことがあるでしょう

その人は懸命に生きています

今を一生懸命に生きています

不便な体と付き合って生きています

立場はその時でかわるもの

あなたが障害者になることがあるかもしれません

そんな柔軟なイメージがあなたの人生を少し豊かにしてくれます

あなたができること

きっとあなたの隣の障害者の方はありがたく思います

そして聞こえる言葉

ありがとう

<<車いす駐車場の利用について-健常者の方と障害者の方へお願い-脊髄小脳変性症と付き合うブログ猫の習性>>

コメント

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss