脊髄小脳変性症と付き合うブログ > 思いつき日記 > 入院してました

2015/09/06/ (日) 思いつき日記

入院してました

2回救急車のお世話になり

2か所入院してました

考えたんですがブログはしめようかと思います

こういうことは今後確実に増える

当然ですがその都度更新がとまります

冗談じゃなくそのままあちらへということもあり得る

本意じゃありませんが簡単にそういうことが予想される

つまり

続けたくても無理になりえるから

また遺作は気分のいいものじゃない

なのでブログはしめます

ほんとに他界した場合

このブログ自体アクセス不可になります(有料ブログなので)

余裕で1000記事越してますので見たい方はご自由にどうぞ

<<コメントへの返事を含めて新たなカテゴリを作ります脊髄小脳変性症と付き合うブログ帰宅>>

コメント

  • 1523.雨の競馬場
  • 2015年09月12日 |
  • たかのめさん、貴方は私の希望の星<勝手に決めてごめんなさいね>だから、そんな寂しい事言わないで。iPS細胞の研究も進み、光が見えてきました。若い貴女には間に合うはず。頑張れ!という言葉は好きじゃないけど、頑張れ・・・
  • [編集]
  • 1524.TAKU
  • 2015年09月23日 |
  • お久しぶりです。一年ほど前にお便りさせていただきました。形が今のように時々拝見させていただいてました。いつもお元気そうに見えてましたが今回入院されてたとのこと。
    実は自分も9月1日から10日間呼吸困難で救急車の世話になり入院してました。根本はカゼをひいたことが原因らしいが耳鼻咽喉科の先生曰く、そもそも脊髄小脳変性症による「物を飲み込む力が衰えてきてる。つばきを飲み込むことを意識しなさい。飲み込みのリハビリになります」との診断を受けました。
    確かにその時は生きた心地はしませんでしいた、死ぬかと思いましたがつばきを飲みこむと確かにノドの通りがスムーズなります。
    私も発症してから10年になりますが平衡感覚が衰えてきているのは自覚してましたが「呼吸困難」は初めてです。まだ先は長い。と思ってましたがたかのめさんのブログ見て驚きました。「今日と明日は違う」という事ですよね。脊髄小脳変性症の怖さを実感しました。せいぜい養生したいと思います。また、顔を出させてください。
  • [編集]
  • 1525.あや
  • 2015年10月08日 |
  • お久しぶりです
    入院されていたのですか?ブログを再開されたので安心しておりました
    そうでしたか・・・
    ですが、たかのめさんの ご決断であるのならば、良かったのではないのかと思います
    色々と教えていただき、時には勇気や元気を頂きました
    月並みで申し訳ございませんが、今まで支えて下さった事に感謝いたします
  • [編集]
  • 1526.あや
  • 2015年10月09日 |
  • 気付くのが、随分と遅くなり、申し訳ございませんでした
    その後、お加減は如何でしょうか?
    体調が落ち着きました時に目を通していただけたらうれしく思います
    では、失礼します
  • [編集]

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss