脊髄小脳変性症と付き合うブログ > コラム > 以前実際にあったこと

2014/01/04/ (土) コラム

以前実際にあったこと

昔話ですが

パチンコで生活してたころ実際にあったこと

ある機種で左右同ゲージ(釘の配列が左右いっしょ)の権利ものと言う台がありました(機種名はミュータント3だったかな)

で普通に打つとボーダーライン(出玉や換金率などから計算したとんとんライン)より下かぎりぎりくらいのものが一シマありました(12-3台位)

何かの拍子で打った時にたまたまはじめ強めに打ち

気が付いたことが一つ

右打ちするとボーダーを軽く超えるかも



試しまして、確信しました(確か当時のボーダーは25回位1000円で)

右打ちしたときの最高値は1000円で50回以上

状況的に

どこにも右打ち禁止とは書かれてませんでした

で一日2-30000円いただいたのですが

1週間で使えなくなった

まず数日後に常連の人にばれまして

その数日後には店員さんが自分の後ろに張り付く始末

で短い期間でしたがおいしい思いをした記憶

さて

もう一つ

結婚前なので10年以上前かな

当時付き合っていた今のカミさんとゲーセンでやったこと

ゲーセンには今も多いんですがコインや100円でやるパチンコがあります

そこにもあって昔やったとかそういうことはなかったのですが

100円とかで初めは遊んでたわけです



100円とコイン両方入るタイプでした

でお金でやっているときは触らなかったボタン

通常時にコインをかけてその回転で台が当たりモードになると大量のコインがもらえるというもの

やってて気が付いたのが

絶対に当たるプレミアリーチがあった

つまり

リーチ中にかけまくると合法的に大量のコインを手にできるということ

実際に

いらないほどコインが出ました

数か月、通ったと思いますが

そのことに気が付いて台がある間はコインに困ることはなかったかな

店に余ったコインを預けられますが

常に何千枚かある状態でしたね

まぁ

いくらあってもお金にはなりませんけど

世の中にはほかの人が気が付かないことに気がついて

利益を得ている人たちは存在します

真面目に生きているのが正当ですが

真面目に遊んだりすると

ほかの方が気が付かないことに気が付くかも(^^;

<<消費税が上がるタイミングで脊髄小脳変性症と付き合うブログポイントサイトの経緯>>

コメント

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss