脊髄小脳変性症と付き合うブログ > 現実的な情報 > ウィルス対策ソフトの話

2013/11/22/ (金) 現実的な情報

ウィルス対策ソフトの話

ウィルス対策ソフト、セキュリティソフトとも呼ばれて結構な需要があります

さて

とても頭の良い方がウィルスを作るんですが

実害もさることながら

多いのが愉快犯

つまり人が困っているのを見るのがうれしいという人が多い

多くの人が困るのがうれしいということ

これを裏返すと

世界のパソコンのシェアは圧倒的にWinなわけです

多くの人が困るのでWinが狙われやすい

反対にMacはユーザー数がWinに遠く及びませんので

あまり狙われないのが現実

自分は今はWinユーザーなので購入してウィルス対策をしてます

さて、ここからが意外と知らない人が多い情報

ウィルス対策ソフトはパッケージ版とダウンロード版がありますが

自分はパッケージ版の3年版を購入してます

傾向として

パッケージ版は値段が下がりやすいのですが

ダウンロード版はなかなか下がらないのでした

またウィルス対策ソフトは何年版ってありますね

自分は3年版を昨年購入してますので2012年版となりますが

ウィルスのパターンファイルを更新できるライセンス期間はソフト自体のアップデートも無償(の時が多い)

やろうと思えば最新版にアップデートできますね(やってませんが)

パソコンの運転費用ですね

車のガソリンみたいな感じ

ちなみにプロバイタが月○○○円とかでウィルス対策をしてますが

大体、月315円(消費税が上がるとあがるかも)

かける12で年間費用となります

315×12=3780

3780円がパッケージソフトなどのラインです

自分は3年版で9000円でおつりありなので

年3000円以下も可能ということです

購入する場合

販売者の足元をみれば

年末などの年が変わるときが狙い目かも

<<医療機関は脊髄小脳変性症と付き合うブログ日常生活の話>>

コメント

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss