脊髄小脳変性症と付き合うブログ > コラム > 保険の話

2013/06/28/ (金) コラム

保険の話

TVとかでやたらというのが

持病があっても入れる保険のはなしなんですが

病気の人ほど保険に入れたらいいよね

ってもっともらしいことを言います

この言葉というか

裏にあるのは

持病や既往症がある方を対象にしていかないと会社がやばいということ

またよくある

この年齢でこの価格とか

基本的に60前は安価ですが

その後

びっくりするほど上がります

逆に掛け金を固定化したものが最近TVでよく見かけますが

掛け金を固定化した場合

年齢が上がるにつれて保障は下がります

TVでよくいうのは

この掛け金で一生OK、年齢性別に応じた保障が受けられます

といいます

言葉が足りない

この掛け金で一生OK、年齢性別に応じて下がった保障が受けられます

それが正しい

基本的に

粗利が多い業態なので

今でもTVCMが多いんです

余談というかほんとかどうかわかりませんが思わず頷いたもの

日本のお金持ち(といわれる人たち)の多くは

日本の保険に入らないそうです

なぜって?

理由は見ての通り

余談ですが

保険契約時などに渡される小冊子(約款かな)

保険金をなるべく払わないためにだんだん厚くなってるようです

また現実問題として

国保に入っていた場合(というかほとんどの健保でそうですが)

高額療養費助成制度があるのを知っといたほうがいいかも

プラス、先進医療の保険特約がよく言われますが

その医療が受けられるところを探すとがっかりするかも

なんで保険のことを知っているかというと(今は持病があるので入れないのに)

ある共済会社の代理店をやったことがあるためです

その共済会社は今はありません

保険会社になりました(こういうとどこかわかった人もいるかもしれませんね)

<<2013/6/30 月末のシメ脊髄小脳変性症と付き合うブログ金の話>>

コメント

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss