脊髄小脳変性症と付き合うブログ > 脊髄小脳変性症の症状など > 手の力の話

2013/06/09/ (日) 脊髄小脳変性症の症状など

手の力の話

現実的に自分の行動範囲にすべて手すりがある人は少ないでしょう

思うのは

手すりの場合

結構つかむところは広く握力で行ける

でつかむとかなり安定します

そういう事で握力は重要なわけです

でさらに思うのは手すり以外でもつかまる場合は多々ある

実際自分は家の中で手すりがあるのは

玄関、浴室、トイレくらいのもの

ほとんど手すりはない

どこかをつかむ場合

手すりほど広さがないのが当然

例えば窓枠とか

壁枠とか

そういうとこって

手すりほどつかむ広さはない

でもつかむわけです

この時に重要なのが

指力です

握力ってハンドグリップとか

鍛えるものはありますが

指力はあまりない

ですが

簡単なもので作れます

例の段ボール洗濯バサミ4本のやつ

30cmくらいの紙でもなんでもいい

おやゆび+○ゆびで4なのです

親指は全出勤そのほかは人差し指→中指みたいな感じでずらしていきます

行くとき右手

帰りは左手

みたいな感じでやるといいです

手の力はかなり重要

足の力も重要ですが

3点、4点支えを必要とした場合

手が出動となる

あなたの手は自分を支えてくれますか

<<クイズ番組じゃなく脊髄小脳変性症と付き合うブログ現実と自分>>

コメント

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss