脊髄小脳変性症と付き合うブログ > コラム > 現実と感情は違うもの

2013/06/02/ (日) コラム

現実と感情は違うもの

リンクしている場合もありますが

別物としてある

例えるなら

笑いながら悲しむ

ということが人間はできる

つまり

現実がどうあれ

自分の感情はコントロール可能

これは事実かな

自分はつらいときに笑いたくなる

その現象と似ているかも

体は不便で悲しい現実かもしれませんが

感情は別物

自分でコントロールしたとき

そこから得るものは現実離れしたものになるかも

<<ガム解禁脊髄小脳変性症と付き合うブログ安全よりお金を大事にした場合>>

コメント

  • No title
  • 1487.あや
  • 2013年06月03日 |
  • たかのめさん、こんばんは!
    そうですね、私もかなり辛い状況でも”いーや、とりあえず笑っとけ(^0^)/ってなります、だって少しでも私の言いたい事を口にすると、もれなく皆様が固まります、多分 話が重すぎるんでしょうねf-0-;
    だから私は誰にも言いませんしフツーにしています
    それが今の私の精一杯です
    相変わらずいつ出来たのかが不明な青痣だらけで、お風呂場で娘と笑い飛ばしています”毎回の事だけど、いつかわっかりましぇーん”と大笑いです、ですがその瞬間も心では泣いています
    ところで、何の感情もしがらみも無いであろう”ただの石”になりたいと考える時があります
    だって石は何にも捉われず、ただじっとその場に佇んでいられます
    今の私にはとても羨ましい存在です
    あ、やっぱりネガティブでしたかね・・・すみません
  • [編集]
  • Re: No title
  • 1488.たかのめ
  • 2013年06月03日 |
  • あやさん、こんばんわ
    受け取った現実に対しての反応は自由ですからね
    一般的につらいと思われることも笑い飛ばせる
    頑張ってそうやるのではなく
    普通の反応がそうなるのが理想かな
    ネガティブポジティブはじぶんできめたらいい
    何でもアリかも(^^;
  • [編集]

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss