脊髄小脳変性症と付き合うブログ > 脊髄小脳変性症の症状など > 病気が起こすもの

2013/05/08/ (水) 脊髄小脳変性症の症状など

病気が起こすもの

自分はこれは二つあると思っています

一つは小脳や脊髄が変性(縮小?)することによるもの

もう一つはその病気が起こした症状を原因として二次的に起こるもの

一個目は「ふらつき」など自分の努力ではどうしようもないもの

二個目は「便秘」など体が動かしづらいので動かさないでいると起きたりするもの

どちらも症状といえば症状ですが

自分はふらつきますが筋力・体力はあるようで

実際便秘もないし、体重は増えたりしてる

個人的には二個目の方は限りなくなくしたい

人事を尽くして天命を待つというか

やることやって納得できる人生を歩みたい

症状は仕方ないですが(治らない難病なので)

二次的症状は個人のやり方で減らすことが可能ということです

便秘になると自分の食べ物に対する姿勢と合わなくなるので

リハビリや運動の取り組み姿勢は今後も変えるつもりはないです

健康寿命が続く限りは(^^;

<<アベノミクスの・・脊髄小脳変性症と付き合うブログ・・で成り立っている経済>>

コメント

  • No title
  • 1483.jun
  • 2013年05月08日 |
  • たかのめさんこんにちは。

    ブログ読んでこっちは元気づけられます。

    3ヶ月単位で少しづつ歩きづらくなります。

    正直掴まるところないと怖いです。

    ネコちゃんはお元気ですか?

    私もネコを飼いたいのですが、賃貸なもので。。。
  • [編集]
  • Re: No title
  • 1484.たかのめ
  • 2013年05月08日 |
  • junさん、こんにちは
    猫はペットOKの賃貸でないと難しいですね
    我が家の猫は2匹で家中走り回ってます
    まだ10年たってませんからね
    自分は家の中
    どこかにつかまらないと移動できません
    状況は悪い方へ進んでますが
    自分ができることをして行けば
    納得していけるかもしれませんね
  • [編集]

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss