脊髄小脳変性症と付き合うブログ > コラム > 原発の話

2013/04/02/ (火) コラム

原発の話

はじめにお断りを

自分は原発推進派ではなく、なくすべきと思ってます

さて原発の話

ネットでいろいろ調べたりしたものを含めて聞いたことあったけど中身を知らないとか

結構ありました

では自分がネットで得たものを含めた形でお話しします

原発は「ウラン」から始まったようです

ウランってあの100万馬力の人の妹かな

ウランを使って電気を得た後

出た核のゴミの中に「プルトニウム」があります

原発のシステムは最終処分までできておらず核のゴミを出し続けます

でその核のゴミのなかの「プルトニウム」が問題なのです

「プルトニウム」はもともと自然界に存在しないものだそうです

また毒性がとても強いらしい



その「プルトニウム」

なんとかしなきゃとなったわけです

まずやったのが精製だそうです

ただ国内ではできない作業らしくヨーロッパでやったとか

で精製した「プルトニウム」を高速増殖炉「もんじゅ」で使おうとしたんですが

完成されたシステムではなくいつ動くかもわからない

ここで海外から非難を受けます

利用方法もない状態で多大な「プルトニウム」を持っていたこと

詰まるところ

原爆作成可能となるわけです



ここで頭を悩ませて苦肉の策を出したそうです

それが「プルサーマル計画」

もともと「ウラン」を使うための原子炉で「プルトニウム」を使う計画らしい

100%使うとおもいっきりまずいので

約3割といわれています

つまり既存の原発で有害度が高い「プルトニウム」を「プルサーマル計画」で使おうとしたということ

原発がおかしいというか

これだけ地震の多い国で原発なんか作るんじゃないということ

さて自分の考え

現在は依存度があるので全くの原発ゼロは困難かと思いましたが

電気料金があがっても原発は動かすべきじゃない

過去に作ったそのほかの電力発生設備があるはず

原発は動かせば核のゴミが出る

そのゴミは処理できない

動かすべきじゃないのに

現政権与党は動かすというか

廃炉の方針覆しましたね

原発の恩恵には十分預かり事故を起こしてやばいものとわかったはず

原発からは卒業したほうがこれからのためです

<<それっておかしくない?脊髄小脳変性症と付き合うブログ薬の話>>

コメント

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss