脊髄小脳変性症と付き合うブログ > 現実的な情報 > 健康寿命の話

2013/02/06/ (水) 現実的な情報

健康寿命の話

平均寿命はよく言われます

では健康寿命ってなに?

となりますね

平均寿命の方は単純に生きている状態

寝たきりでもそれはカウントされるでしょう

でも健康寿命では寝たきりはカウントされない

要は一つも介護をうけず、自立して生活できる状態のことを言います

平均寿命は男性は70を超えて女性は80を超えてる

でも健康寿命は平均寿命のマイナス約10年(わかりやすくした場合)

つまり人生を生きていくと平均的に10年間くらい介護を受ける状態ということ

平均なので個人差はありますけどね

でその状態になりやすいきっかけを作り得るものが

ロコモティブシンドローム(運動器症候群)

といいます

イメージしやすいものだと「膝が痛い」とかのこと

次の国民病といわれるほど予備軍が多い

メタボリックシンドロームに次いで有名にして警鐘を鳴らしたいものだそうです

ちなみに40代ですでに多くの予備軍がいるというもの

自分の足で歩くことは少しでも長くしたいモノですね

「ロコモティブシンドローム」とか「ロコモティブシンドローム 体操」とかで検索するといろいろヒットするでしょう

今後のためを考えて対策はうっといたほうがいいかも

<<エアウォーカーが来た頃脊髄小脳変性症と付き合うブログ元に戻すって>>

コメント

  • No title
  • 1466.jun
  • 2013年02月07日 |
  • たかのめさん、おはようございます。
    自分の足で歩けたという以前当たり前のことが、今はとてもありがたく感じます。最近は結構廻りのモノをつかむことが多くなりました。私も進行しているのだなと。。。でも暖かくなったら、少しは楽になるのかと、春を心待ちにしております。ブログ頑張って続けて下さいね。
  • [編集]
  • Re: No title
  • 1467.たかのめ
  • 2013年02月07日 |
  • junさん、こんにちは
    最近思うのは家の中で使う簡易杖とかあるといいかもと思ったりして
    歩くときにほぼもれなくどこかにつかまるので遅くなりましたね
    寒い季節よりは筋肉の収縮が減るのでふらつきが軽減されるかな
    というより寒くて道が凍ると行動制限で家から出れなくなるのが痛いかも(^^;
    ブログは指が動く限り続けますので
    遊びに来てくださいね
  • [編集]

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss