脊髄小脳変性症と付き合うブログ > コラム > システムが機能していない生活保護

2013/01/26/ (土) コラム

システムが機能していない生活保護

現在、過去最高の受給者と額でしょう

それは財政を圧迫する要因の一つ

システムが機能していないといったのはチェック機能

人がたりないためかチェック体制に問題があるのかおかしくなってる

受給要件としていろいろなものがありますが

一般的に資産や貯金があると受給できないことになってます

変な話

現在は所有しなくてもリースやレンタル、賃貸等

使う手段はいろいろあります

具体的に言えば家を持ってたらダメ

車を持ってたらダメ

など

逆に言うと家を持ってなくても賃貸はできる

車は持ってなくてもタクシーやレンタカーは使えるということ

変な話

貯金とかをしないでモノを所有せず人から借りていくと

支給開始年齢になればお金をもらえるという現実

また日本の中で県ごとに最低賃金(働いてもらえる最低ランクの給料)を生活保護の額が上回っている県がある、有名どころは東京ですが
働かないで保護してもらった方がいいっておかしい

また

国民年金の受給額の倍以上となります

ちなみに年間、3兆円以上の予算が使われているといわれています

やってほしいのは現物給付の徹底

その額はエンゲル係数(低所得者の)を基準として算出する

現物給付を増やされて困るのはそのほかに使うからです

プラスペナルティ制度

パスポートをとれなくしたり受給者リストを旅行会社などに配布し年何回と限度を決める

更新制度

いったんとおってからも状況が変わるものそれに対応するため特に長期間受給している人や年金代わりに受給している人には更新期間を1年とかにする

やったほうがいいことはたくさん

まともに生きる人を減らす制度は存続させる意味がみえづらいです

<<調べているもの脊髄小脳変性症と付き合うブログ重要性を再認識したもの>>

コメント

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss