脊髄小脳変性症と付き合うブログ > 脊髄小脳変性症の症状など > 考えているモノ

2012/11/20/ (火) 脊髄小脳変性症の症状など

考えているモノ

姿勢として

自分は今のリハビリや運動で足りているとは思ってない

そういう状況の中

考えているのは先回り

ただこれには自分より悪い状況の人かその方に接していることが条件

この条件に合致すると思われるのが

理学療法士のYさん

言語聴覚士のNさん

自分のリハビリを担当してくれている人です

その方々に今後聞いていこうかと思ってるのが

今の自分はできているができなくなってきたときにそれを補強するアクション

このために有用なのは

進んだ症状の状況

自分の父は呼吸器系でつらい思いもし他界した感じなので

歩きづらいのもさることながら

上半身のアクションは自発呼吸を続けていくために有用かと

この動きがつらいからリハビリで補強するという考え方は

悪くはありませんが病気の症状主導ということ

そこの主導権をこちらに持ってくる考え方

また機能維持のリハビリの根本的な流れとなります

もちろん自分でも考えたりしますが

その場合大きなヒントになりえるのが

この病気だけではなくいろいろな人とあったりしている人

そう考えると

ケアマネの方や難病担当の方など

そういう範囲は広いかも

当然自分でネットで調べたりもしますけどね

協力を得ながら進めていく必要が高い方法ですね(^^;

<<自分を変えた出来事脊髄小脳変性症と付き合うブログいくら分発行するんでしょう>>

コメント

  • No title
  • 1437.6号
  • 2012年11月20日 |
  • こんにちわ~
    うちの父も呼吸でしたねえ直接的な原因としては
    でも、呼吸器系ってどうやって鍛えるんだろう…
    たかのめさんも療養士さんとご相談できるだろうので
    心配はしませんが、うちの療養士さんは、
    筋肉痛になるほどやってはダメ、とのことです。
    リハビリ増やすにしても、これまで通り、
    身体と相談しながら、が良いでしょうねー
  • [編集]
  • Re: No title
  • 1438.たかのめ
  • 2012年11月20日 |
  • 6号さん、こんにちは
    呼吸器系というか自分は前は結構むせやすかったですが現在はほとんどむせないのとむせても復帰が早いのでした
    自分は呼吸器系を鍛えるのは胸の筋肉を刺激するのと有酸素運動、深呼吸などをするといいと思ってます
    そのためエアバイクではなくエアウォーカーにしている
    年齢にもよるかと思いますが自分は筋肉痛を良いものとしてとらえています
    スクラップ&ビルドの流れの一つだと
    実際リハビリで新しいアクションをやった後数回は筋肉痛になります
    人それぞれかもしれませんね
    長く息を吐く練習の一つなのですが
    あーーーーとか発声し続けて何秒いけるか
    これは言語聴覚士の方がやったテストみたいなもの9秒切るとやばい傾向らしい
    5秒切るとまずいらしい
    ちなみに自分は約20秒でした
    やってみると面白いかも(^^;
  • [編集]
  • No title
  • 1439.6号
  • 2012年11月22日 |
  • 12秒できました!良かった~。
    肺活量には絶賛自信がなかったので。
    私も飲み物の誤嚥が増えてきて嫌なので、
    深呼吸とか有酸素運動とかやってみますかねー

    年齢、性別、他に運動をしているか、等等の
    要素を考慮した上で、筋肉痛はだめ、とか
    あるのかもしれませんねえ
    私は現状通院リハ以外、何も運動していないので。
  • [編集]
  • Re: No title
  • 1440.たかのめ
  • 2012年11月22日 |
  • 6号さん、こんにちは
    10秒以上できれば御の字でしょうね
    私がずっとやってるガムを噛むこと
    咀嚼筋のリハビリにもなりますしいいこといっぱいです
    とりあえず食後に噛むとかからやるといいかも
    自分の場合
    味がなくなっても噛み続けるので一番長いときで5-6時間
    噛んでいることもあったりして
    実際は昼食後に噛んだものが夕食前までそのままだったりして(^^;

    通院リハだと意外と難しいのが有酸素運動なので
    エアバイクかエアウォーカーを買って家でやるといいかも(^^;
  • [編集]

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss