脊髄小脳変性症と付き合うブログ > 脊髄小脳変性症の症状など > 体が求めたもの

2012/09/10/ (月) 脊髄小脳変性症の症状など

体が求めたもの

約一か月運動を休んだ弊害が右足にでました

立ち上がりの時など右足を曲げるときに力が入らない

ということで現実がそうシグナルを送ったわけです

そのシグナルへの対応

それは新メニューの具現化

暑いときに通常のメニューを変えたり軽減するのではなく

それ用のメニューを作るということ

状況を考えて

下半身に偏ったメニューになりそう

エアウォーカーはいれずにつくるつもり

新メニューといっても

隔日メニューからのピックアップですけどね(^^;

<<夜に眠れる感じなので脊髄小脳変性症と付き合うブログ開始>>

コメント

  • No title
  • 1403.6号
  • 2012年09月12日 |
  • たかのめさんこんにちわー
    私は現在週1病院リハビリで、家でときどき
    バランスボールって感じですが、やっぱり
    継続してくことが大事なんだなあって痛感します。
    1週間行けなかった後は調子悪くなる気がするので。

    でも、疲れたり筋肉痛になったりするほど
    がんばるのは良くないってことなんで、
    身体が「夏暑くて休みたい」というのなら
    それに従った方がいいのかな~と思いますよね。

    女性より筋肉が多いので、より暑いんですよね。
    でも、よろけた時とかのリカバリーを筋肉でできる。
    良し悪しだよなあと思いますこの病気における性差。

    無いとは思いますが、宮城の夏できついようでは
    絶対南下しないほうがいいと思います('∀')
  • [編集]
  • Re: No title
  • 1404.たかのめ
  • 2012年09月12日 |
  • 6号さん、こんにちは
    年齢にもよりますが
    リハビリは多すぎると逆効果の場合がある
    南というか西の方は暑そうですね
    自分は暑さが苦手というわけではないです
    暑い時に体力を削るべきではないという判断
    前より確実に
    夏は長く残暑も長い
    プラス温度も上がっている
    その傾向は人間が原因を作っている
    住めば都ということで環境が変わればそれに合わせるでしょうね
    引っ越すお金もないので今の生息地から出られませんけど(^^;
  • [編集]

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss