脊髄小脳変性症と付き合うブログ > 脊髄小脳変性症の症状など > 材料費ゼロ円のリハビリグッズ

2012/05/26/ (土) 脊髄小脳変性症の症状など

材料費ゼロ円のリハビリグッズ

先日話した新しいリハビリ「なげわ」

なんですが

買うのもなんなんであるもので作っちゃいました



何かというとボールとなる紙屑は新聞紙を破って丸めたもの

的になる入れ物は新聞の折り込みチラシの折り紙(作成者母)

でどういう風に使うかといえば自分のいる位置にボールとなる紙屑を置く

で的となる箱を少し2-3m位離して置く

その的めがけて紙屑を投げる

それで力の加減のリハビリとなります

別に新聞紙じゃなくてもいい

捨てるつもりの雑誌とかでもいい

数ページ、破って玉にして雑誌そのものを的にする

それでもできる

つまり代替えはたくさん

なんでもいいんです

ティッシュの箱だってなんでもいい

これで「なげわ」のリハビリは運用に入ります

汗もかかないので毎日リハビリですね

<<すぐ考えるもの脊髄小脳変性症と付き合うブログ行ってきました>>

コメント

  • 日常の積み重ねが
  • 1373.介助支援送迎ロクさん
  • 2012年05月26日 |
  • リハビリが習慣化しつつあるの
    ではないでしょうか。
    その気になったらやってみるですね。
    このまま行きますと、
    いろいろな展開が生まれてくるの
    ではないでしょうか。
    自分も元気もらったような気がします。
    どんどんやっていこうやぁですね。
    それでは。
  • [編集]
  • Re: 日常の積み重ねが
  • 1374.たかのめ
  • 2012年05月26日 |
  • 介助支援送迎ロクさん、こんばんは
    リハビリは習慣化してますね
    かれこれ数年経過
    やめると筋力体力が落ちるのはわかっているので怖くてやめられないんですけど(^^;
    生活で苦手なアクションが見つかると対応するリハビリを考えたりします
    そういう自分が勝手にやってるリハビリは一覧にしたほうがいいですかね
    基本的にあるものとかを利用するので
    経費はほとんどかかりませんね(お金がないので工作かな)
  • [編集]
  • それでいいのでは・・
  • 1375.介助支援送迎ロクさん
  • 2012年05月27日 |
  • 自分の身体は自分がよく知っているです。
    やはり個人差もあり・体調も日々変化するので
    その日その日に応じて対処すればいいと思います。
    特に時間や方法など、気にしなくてもいいのでは
    ないでしょうか。続けていくことが大切ではない
    かと思います。「継続は力なり」です!
    それが、病の一番の特効薬になるのではないかと、
    自分は考えます。それでは。
  • [編集]
  • Re: それでいいのでは・・
  • 1376.たかのめ
  • 2012年05月27日 |
  • 介助支援送迎ロクさん、こんにちは
    自分がリハビリや運動をするときに優先するのは継続性
    なので無理しない
    エアウォーカーだって始めたばかりのころは
    15分でへろへろでしたからね(今はその倍以上でも平気)
    目標に対して何かをしているとそれは自信につながります
    自分は病気と付き合っていくと決めました
    リハビリや運動はその手段
    目標は動きませんが手段は可変的なので変わるときはガラッと変わるかも(^^;
  • [編集]
  • いやぁ脱帽です。
  • 1377.介助支援送迎ロクさん
  • 2012年05月27日 |
  • :自分は病気と付き合っていくと決めました:
    のコメントに思わず返信してしまいました。
    そんな気持ちになれるとは・・・
    あなたのような人物を支援したいなぁ。
    でも間接的な支援しかできませんが。
    自分が力になれることがあれば、私のブログに
    でも書き込みくださればと思います。それでは。
  • [編集]
  • Re: いやぁ脱帽です。
  • 1378.たかのめ
  • 2012年05月27日 |
  • 介助支援送迎ロクさん、こんばんは
    自分は生まれた時から障害者というわけではなかった
    健常者として30年以上生き、結婚もしてその後診断を受けました
    考えれば健常者の人生と障害者の人生の両方を歩んでいるという状況
    自分がリハビリを続ける理由の中には
    自分を支えてくれている人に介護の負担をかけるのを遅らせたいという気持ちがあります
    病気と付き合うと決めた時
    それは決断と呼べるもの
    それは現実を受け入れるという姿勢です
    受け入れて生きていくということ
    今の自分は介護を必要としていません
    必要としている方の支援をしてください
    障害者が社会参加をすることは自分もうれしいことなので(^^;
  • [編集]

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss