脊髄小脳変性症と付き合うブログ > 脊髄小脳変性症の症状など > リハビリの種類

2012/03/10/ (土) 脊髄小脳変性症の症状など

リハビリの種類

ここでいうのは理学療法とか言語療法とかの種類ではありません

どういう種類かというと

機能回復のためのリハビリ

機能維持のためのリハビリ

具体例を言うと

進行性の障害ではない方は基本的に機能回復のリハビリ

機能回復のリハビリは状況が好転した場合

必要性がなくなることがあります

対して

機能維持のためのリハビリ

具体例は

進行性の障害(たかのめのように)を持っている場合

基本的に状況は好転しません

そのためリハビリはエンドレスとなります

この二つを混合して一つのリハビリとしてくくった場合

意味合いと方向性が違うので一緒にするべきではない

前にブログに来ていただいた方でドクターに

「まだリハビリは必要ない」といわれた人がいたと記憶しています

私はそういわれて「思い立ったが吉日で始めたほうがいい」といったと思います

つまり

医療機関の人すら

混合している場合があり得るということ

リハビリは

取り組み姿勢もいろいろありますが

方向性もあるわけです

進行性の障害をもったら

リハビリはエンドレス

それは機能維持のリハビリというものとなるからです

自分も始めは混合してましたけど(^^;

<<ちょっと追加脊髄小脳変性症と付き合うブログ言語リハビリの開始>>

コメント

  • 突然失礼します
  • 1345.ぷーさん
  • 2012年03月11日 |
  • はじめまして 突然お邪魔しますが私もそう思いますよ
    私は3日前からセレジストの服薬を始めたばかりなのでこの病気の初心者です
    でもリハビリ トレーニングは欠かせないと思っています なのに毎日は出来ていませんが… エヘッ
  • [編集]
  • Re: 突然失礼します
  • 1346.たかのめ
  • 2012年03月11日 |
  • ぷーさんさん、こんにちは
    自分はセレジストは飲んでいませんが
    リハビリや運動は薬だと思ってます
    毎日の頻度でやると筋肉を休めるときがないといわれたのと
    体からのシグナルで現在の頻度で運動してます
    それも状況次第でかわりますけどね

    考え方に共感していただいてありがとうございます
  • [編集]

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss