脊髄小脳変性症と付き合うブログ > 脊髄小脳変性症の症状など > イメージと合致したアイテム

2012/01/29/ (日) 脊髄小脳変性症の症状など

イメージと合致したアイテム

現在はまだしゃべれますのでコミュニケーションはとれているわけです

自分の父は

入院した時に気管切開をしてしゃべれなくなりました

その後は50音をかいた紙を指さして会話していました

その状況を見ていた自分がコミュニケーションツールとしてイメージしていたモノ

それとほぼ合致したアイテムをみつけました

それがこれ



条件として

モバイルタイプでないといけない(自分の手の届くところへ置くため)

パソコンのキーボードのようなものを備えていなければならない

打ち込んだ文字が相手に見れなければならない

そういう条件をクリアしているアイテム

デジタルメモといいます

今は必要ありませんが

いずれ必要になる可能性が高い

本来はメモですが

自分はそうは使わないでしょうね

こういうものがあると頭の片隅に置いておくといいでしょう(^^;

<<2012/1/31 1月末日 月末のシメ脊髄小脳変性症と付き合うブログ通販には送料がつきものですが>>

コメント

  • No title
  • 1312.雨の競馬場
  • 2012年01月30日 |
  • たかのめさん,お寒う御座います。スロープの工事は終わりましたか?車の運転はまだしてる?私は今年、免許の更新ですが駄目かも、複視が酷いからね。三月に年一回のMRIを撮りますが、又カルテに<進行中、セレジスト効果無し>って書かれるかも。でも毎日頑張ってます。
  • [編集]
  • Re: No title
  • 1313.たかのめ
  • 2012年01月30日 |
  • 雨の競馬場さん、こんにちは
    玄関先のスロープ化は終了
    コンクリの部分も寒いですが乾きました
    自分は車の運転は必要最低限としてます
    基本的に単独行動の場合ですね(病院の行きかえりとか)
    画像診断は年に1回やりますね
    特定疾患医療受給者証の提出書類に必要なので
    自分は7月くらいにCTとります
    セレジストは
    効果のない人が8割といわれてますので(よく認可を通った)
    効果がある方がラッキーかもしれない
    自分も含めて進行は止められませんからね
    日々あらがうことはできますが(^^;
  • [編集]

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss