脊髄小脳変性症と付き合うブログ > 日常的に気がついたこと > 現実の話+追加アリ

2012/01/25/ (水) 日常的に気がついたこと

現実の話+追加アリ

違うブログで書こうと思ったんですが

知る人が多いほうがいいと思いまして

こういうニュースがありまして

大阪市職員手当を減額へ 橋下市長、住居や特殊勤務
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK201201230050.html

公務員は平均年収が高いというのはご存じのとおりですが

あの平均年収にふくまれないのいがいろいろな手当て

その一例

手当一例----------------------
持ち家手当
地域手当
特殊勤務手当
時間外勤務手当
宿日直手当
管理職員特別勤務手当
夜間勤務手当
休日勤務手当
管理職手当
期末手当
勤勉手当
義務教育等教員特別手当
定時制通信教育手当
産業教育手当
農林漁業普及指導手当
災害派遣手当
扶養手当
住居手当
単身赴任手当
寒冷地手当
地域手当※3
初任給調整手当
特地勤務手当
へき地手当
通勤手当
特定任期付職員業績手当
任期付研究員業績手当
------------------

収入の約3分の1が手当です

ということは平均年収はあと2百万くらいあがる(らしい)となります

こういう手当

もらってみたいものです

消費税とか上げる前にやることがいっぱいあるのは

こういうこともはいりますが

政府は何もしませんね

削ったら役所が大臣の言うこときかないでしょうからね(今でもその傾向は大いにありますが)

ヨーロッパのあの国は公務員が多すぎて傾きました

世界で10本指にはいる経済大国が傾いた裏にはその一因として

多すぎる議員がいます

政府や役所は

スマートなほうがいいですね

追加

こういうニュースがありました

<公務員給与>人勧実施3党合意、今春から8.03%削減
毎日新聞 1月25日(水)13時13分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120125-00000047-mai-pol

約8.03%は基本給の話

削減は目減りします

それも記事でいうべきですね

ニュースは時事を切り取りますが

現実には時間は流れていきます

そこだけ切り取って判断することは危険かも

<<自分の意思とは無関係に脊髄小脳変性症と付き合うブログニュースへの切り込み口>>

コメント

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss