脊髄小脳変性症と付き合うブログ > 障害者としての環境整備 > 介護保険の話

2011/12/08/ (木) 障害者としての環境整備

介護保険の話

自分も40歳になったということで

介護保険の申請をしました

実際サービスを利用したわけではないのですが

申請までの流れを

自治体などの窓口にて申請

この申請に伴い窓口から主治医の先生に申請に必要な書類が回ります

それが窓口でそろった状態の後

担当の方が実際家に来て状況をみつつ必要な書類を書いていきました

そのあと

月に1回行っていると思われる審査会(25日以降が多い)

その審査会で介護保険の等級が決まります

その後

自治体の担当者とケアマネージャーの方が家にきて

契約書類などを記入しました

その後

昔の保険証のような介護保険証が送付されてきます(信書扱い)


現在の介護保険には以下の等級があります

要支援1-2

要介護1-5

要支援1からはじまり要介護5が最大となります

数字が大きいほうが上という等級です

上記の級に該当しない場合(審査会にて)非該当となり介護保険のサービスは利用できないということになります

自分はどこかというと

要支援1で一番軽いということでした

自分が持っているもの

障害者手帳2級

特定疾患医療受給者証(重症患者用)

障害年金(一般)

介護保険要支援1

こう書いていくと

介護保険の等級は軽い感じがしますが

障害者手帳や特定疾患医療受給者証とはあまり関係ないと考えたほうがいいかもしれない

介護保険だけ実際に人とあったりしているところで現実に近い感じがします

要支援1で一番軽いですが

一応該当したという感じですね

<<ほぼいなくなった状態脊髄小脳変性症と付き合うブログ昨日の午後より>>

コメント

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss