脊髄小脳変性症と付き合うブログ > 脊髄小脳変性症の症状など > バランス感覚のためのアクション(たぶん)

2011/10/12/ (水) 脊髄小脳変性症の症状など

バランス感覚のためのアクション(たぶん)

普段やっている運動やリハビリでバランス感覚に影響があると思われるアクションをピックアップします
(コメントにてお約束したものです)

普段のことを思い出しつつ書きますが

アクションで態勢がイメージできなかったりしたときはコメントにてお知らせください(改めてゴム人形の写真が登場します)

普段やっている流れでそのまま書いていきます

・屈み横タッチ
肩幅くらいに足を開いて立ち
右足の外側の床にタッチして体勢を直し真ん中で一呼吸
同じように左足のほうもやり1往復
これを一日10往復

・立ったままで両脇振り向き
足を肩幅くらいに開いて立ち手を腰に
その態勢で右から首を90度まわして後ろを見る感じ
左も一緒
これを往復を1回として1にち10往復

・両手回し
両手を肩のところ(鎖骨の上)へ乗せて肘を張った状態で前回し、後ろ回し、各30回

・両手キラキラ星
顔の横に両手を上げた状態で手でキラキラ星を10×4回

・手を伸ばして両手グーパー
左右に手を伸ばした状態、頭より少し上くらいで手を開いたり閉じたり
開閉1回×40

・鼻膝人さし指往復
座った状態、スタート位置は膝小僧の上あたり
ゴールは自分の顔の鼻のてっぺん
スタート、ゴールを往復×40

・四つ這い体幹筋肉強化
四つん這いの姿勢で片方の手足を上げて10秒(対角線上の手足を交互に)
これをやることでバランスもありますが普段使いづらい体幹の筋肉を鍛えます家では両手足で1として×14 28
リハビリでは20 40回です

・モンキーウォーク
膝を曲げて歩く、3mくらいの直線を行ったり来たり3m×6回

その場行進
立った姿勢でそのまま指を伸ばして行進
最近は20ではなく30になってますが

バランス感覚としてはこの辺ですかね

体幹の筋肉を鍛えるのも重要と考えて

四つ這い運動も入れてます

参考にされる方はどうぞ

動きがイメージできない場合はコメントなどでお話しください(^^;

<<使ってみてよかったもの脊髄小脳変性症と付き合うブログあっという間に寒くなりまして>>

コメント

コメントする

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss