2013/08/05/ (月) 雑記

ブログの引っ越し

開設当初から一度引っ越しましたが

今度、二度目の引っ越しをすることにしました

ご覧になる上では支障はなかったかもしれませんが

管理画面が非常に重く1週間以上治りません

今後のことを考えて

こちらへ

新しいブログ
脊髄小脳変性症と付き合うブログ

題名は一緒です

過去の記事は引っ越しましたが

気になった点は今後直していきます

管理画面はシーサーブログみたいな感じです

細かいとこ直していきますね(^^;

2013/08/05/ (月) 日常的に気がついたこと

体質が政府と一緒

ドコモの「ポイントサービス改悪」に泣くのは長期契約者- 週プレNEWS(2013年8月5日06時00分)
http://news.infoseek.co.jp/article/shupure_20915

携帯、どこのユーザーですか

自分はここ

それもかなりの長期で10年超えるくらいかな

長期なので中にはいろんなことがありましたが

今までの期間内に

以前は年会費無料(条件があったかも)で専用のクレカがあった

クレカで支払うとステージが上がりポイントがたまりやすかったのですが

現在は違うものかな

またここのポイントはとっても使い勝手が悪く

カタログのほか携帯本体の新規購入や修理の代金にしかできない

今は携帯本体が高いので簡単には変えない人が多いでしょう

自分はその一人ですが

これから新規は減り既存の囲い込みが必須なのに

社会の流れと逆行した感じ

さすがもと電電公社かな(^^;

2013/08/05/ (月) 現実的な情報

パソコンの話

パソコンって

バックアップってありますね

実際必要なんですが

その必要要素の一つに

以前のパソコンって内部ハードディスクと外部ハードディスクのスピードがかなり違った

なので使用頻度の高いデータは内部ハードディスクに保存するのが一般的でした

なので内部のデータを外部へ定期的に保存する必要がありました

何かの拍子に内部データは破損の可能性があるためです

でも最近思うのは

USBってありますね

2.0とか3.0とかありますが

それはスピードの違いです

何を言いたいかというと

内部と外部のスピードが埋まりつつある現状

自分の体験談ですが

USB2.0で動画の再生は遜色ない状態かな



外部ハードディスク(外付けともいいます)は2TB(テラバイト)で

1万円前後で買える

テラバイトはギガバイトの上1000GB(ギガバイト)で1TB(テラバイト)となります

ギガバイトは結構一般的かな

携帯とかでもありますね

データの容量です

つまり

外部ハードディスクを購入しておき

全ての文書データをそちらを使う

そうすることでPCが変わってもまたデータが使えるということです

USBはPCの周辺機器の接続規約として使われているものです

バージョンが上がってスピードが上がるので

たまに買い替えが必要かも

PCを何台も使い続ける時は有効な手段となりえます(^^;

2013/08/04/ (日) 思いつき日記

一気に暑くなるかな

生息エリアも梅雨明けし(自分は未確認)

一気に暑くなりそうな感じ

さてどれくらい続きますかね

まぁ月内は暑いでしょうかね

一気に暑くなってそれが続くかな

人間は気象には勝てません

そのスケールには対抗できない

どういう感じになるかわかりませんが

リハビリは現状に合わせて行くつもりです

2013/08/03/ (土) コラム

新規を優遇してきた今まで

今までは新規を優遇することで売り上げを保つ企業が多かった

それはこういった社会になる前の考え

ここまでの少子高齢化をだれが予想したか

誰も予想しなかったかもしれませんが

新規で売り上げを作ってきた体質

最後の悪あがきをしている感がある

例ですが

TVCMで医療保険は最近既往症があっても入れる保険がある

これは9割以上が保険加入者といわれる日本で新しい顧客を作るための苦肉の策

今までは除外してきた人たちを新規として迎え入れ売り上げにする策です

これは保険業界がとった策

携帯業界は一人一台じゃなく複数台にすることで既存客を新規としてます

そのせいで異常に多い契約台数になってますね


方向性として

社会の市場は減少し始めている

新規を優遇する時代は終わり

既存客を囲い込むことが重要になる

それに気がついている人は企業などをそう動かし始めるでしょう

社会の現実に合わせていくのは

官だけじゃなく民間も必要なことです

2013/08/02/ (金) コラム

一つの商品に乗るもの

前から言ってますが

日本って

一つの商品にいろんなものが乗ってる

農産物なんかすごいかも

1個10円くらいで農家から出荷されても

消費者の手元に来るときは100円以上になったりする

例というか

こんな形は多い

メーカーが作る(企業から出る時に利益が乗る)

メーカーから問屋が買って販売店へ(企業から出る時に利益が乗る)

販売店は利益を乗せて消費者へ

そんな流れがいっぱい

問屋は昔必要だった

なぜかというと物流の重要なところを担っていたから

でもね

今通販で九州の熊本の店から買っても

出荷後中一日で手元に来る

実際そういう物流が稼働してる(ヤマ○や佐○などの物流業者)

企業体、特に物流を起点としてきた問屋とかが

いろんなものの障害になってるかも

現実は流れているのに

旧いものにしがみ付いていい事はあまり多くない

武士道とか侍魂みたいな粋な考えとかは別物として

必要な改革はやっていかないと足かせをはめたままの前進になりえます

2013/08/01/ (木) コラム

欲しているもの

考え方ですが

病気の症状の答えは体に表れる

リハビリなどの効果の答えも体に表れる

そう考えると

リハビリは病気に対して有効な対抗手段といえる



欲しているもの(この場合病気が対象)を100%としたとき

自分がしているリハビリはそれに近いかということ

全然足りないとこうなる

「やってるのに意味が見えない」結果として疲れるだけとなり

義務的になる

義務的になるとなんでもそうですが効果が落ちる(これは脳トレの川島教授も言ってます)

権利的に喜んでやると効果はさらに上がり思った以上のものになりえるということ

自分は今のリハビリが足りているとは思ってませんが(このためメニュー追加が多い)

欲している負荷に近いとは思ってます

その答えは自らの体に

効果は体感出来るということ

効果が体感できなければ

欲している全体から離れているかも(^^;

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss