2012/11/30/ (金) 思いつき日記

2012/11/30 月末のシメ

今月は寒くなった月

というか寒さが増していく月

病気への対応としてのリハビリ

ノーカウントというか

まともにそれだけやっても半分には満たない状態

毎日リハビリと隔日リハビリを組み合わせてやってる

スケジュール上 まともにやると

毎日リハビリが週5日(水曜は休み、木曜は病院でのリハビリ)

隔日リハビリが週3日(病院1、家2)

スケジュール通りいかなかった期間が月中に1回

それは結婚記念日で病院でのリハビリをずらしたせい

現在はもどってます

夏の暑い時期に長期間休んでもまたはじめられたというのは休んでもまたはじめられるという自信になってます

リハビリの先取りは現実的に動かし始めてますが

進行に応じてブログで発表していきます


ネットの仕事については姿勢の変化

得たものはラッキーという姿勢

ノルマは課さずにできたらやるという姿勢です

来月は衆院選がありますが

どこを選びましょうね

お金がある人しか選挙に出られないシステムが変わらないと

政権が変わっても

国会の立ち位置が変わるだけでやってることは変わりません

震災の対応でいろいろなことが露呈しました

対策組織を20以上もつくって右往左往していた総理がいたのは問題外ですが

有事に対応できない役所のシステムを作ったのはその政権担当与党じゃない

ということで

政権担当能力がない党と政権担当資格がない党が日本の2大政党

さてどう判断されますかね

また12.21に世界週末説が来ていますが

一説にはその根拠となっているマヤの暦の節目とも言われている

信じる信じないは人によりかな

さて

2012年も残すところ1か月

何をして過ごすか

人生は個々人の自由ですね(^^;

2012/11/29/ (木) 思いつき日記

病院にて

今日は11月最後の病院でのリハビリの日

Yさんに先日話した「リハビリの先取り」の件を話したところ

とりあえずいろいろやってもらっているので追加は今のところない といわれました

自分としては予想外の答えだったりして

まぁアクションとしてできなくなって入れ替えは今後も必要かと思いますが

フィジカルトレーニングはだいぶできているよう

負荷を上げるのであれば回数かなとも考えましたが

あまり回数を上げると1回の負荷があがり大変になる

まぁ

いまでもエアウォーカーをいれると1時間はゆうに超えてますからね(だいたい1時間20-30分くらい)

言語の方とか補強がありそうなので

それはNさんに聞いてみようっと(^^;

あとは眼振の対策になるものを探そうかな

ただこの病気の遺伝元の父親は眼振はなかったんですが

やらないよりやったほうがいいという判断で

見つけられたらやっていく感じかな

2012/11/28/ (水) 脊髄小脳変性症の症状など

ストレスについて

あっていいモノではないストレスですが

基本的に自分の思い通りにならないとストレスを感じるモノです

これはうなづけるところがあるでしょう

自分が以前会社でストレスを感じる人がいた時

ストレスの対象物をストレッサーといいますが

精神的に隔離して空気と同じ感覚で通しました

またなるべく近づかないということもしました



ストレッサーがもっと身近にいるのがこの病気かも

そう

自分という肉体が思うようにいかないためストレッサーになってしまうリスクがある

自分はリハビリをすることでそれとも付き合ってきた感じがします

やったときだけではなく

やらないときもストレス軽減となっている

汗をかくようなリハビリ

運動はストレスを軽減してくれる

一回の負荷が結構重いので

休みの時は「あー休みだ」とリラックスできる

なのでやってもやらなくてもストレス軽減となる

どっちが上かというとやったほうが上かな(感覚的に)

自分自身が

できないことがあっても

笑って許してあげてください

「こんなこともできない」と思わないで

できることはたくさん

今までの道筋でなくてもいい

時間をかけてもいい

何回やってもいい

工夫するのは自由

精神は

この病気でも自由です

2012/11/27/ (火) 脊髄小脳変性症の症状など

リハビリの先取り

先日、記事にもしましたが考えているもの

ただこれをやるのにクリアしなければならない壁があります

それは自分の未来を受け止めなければならないということ

目を背けたり見て見ぬふりをしたいのが本音

自分が初めに「1リットルの涙」が見れなかった理由と一緒です

だってそうなるって確実に今より動きが鈍いわけですから

まぁそういう壁がありますが

現実的に動かし始めます

来月になりますが入力支援の時に来ていただいた保健所の方

その後の経過を見てもらうのとどういう症状があるかを聞いていきます

同じ病気でも個人差が大きいので

不便な体全般のことを伺おうかと思ってます

結構今のリハビリメニューもカバー範囲は広いかなと思ってますが

ベターではあってもベストじゃない

ベストは到達しないと思いますが

流れとして

どういう症状があるかの情報を

Yさんと話して

必要カ所を補うアクションをメニューに入れていく

そういう流れです

具現化したものはメニューに入れ記事としていきます

リハビリのステップですね(^^;

2012/11/26/ (月) コラム

日本語にすると重いモノ

壁があるのを取りはらったり低くするために意味は一緒なのに横文字に変えることがある

借金している

というと重いですが

ローンをしている

というと軽い

ちなみに借金の言葉を変えると

キャッシング

分割払い

リボ払い

貸金(貸し手から見た場合)

というのもあります

基本的に

利息を負担するモノはみんな借金です

余談ですが

いろんなカードローン会社(別名サラ金)の裏にはもれなく銀行がついてます

人から超低金利でお金を集めて年利18%とかで貸すのがカードローン会社です

低金利時代は幕を下ろさないでしょう

自転車操業の国債がある

ただ国債が海外へ流れ出した場合

金利が上がる可能性はあります

借金返済能力が低いとみられると

金利は上がりますので

日本語にすると重いのはこれだけではないですが

同じ借金をこれだけ言い方を変えられるのはある意味すごいかも

2012/11/25/ (日) 現実的な情報

この時期に多いモノ

それが

インクの安売り

参考記事以前のこのブログの記事です

流通しているインクには純正品と詰め替え品がある

純正品は当然メーカー品(エプソ○やキャノ○等)1本約1000円くらい

詰め替え品は形はメーカー品と一緒ですがインクタンクに同色を継ぎ足したものです1本約300円くらい

知ってほしいのはその質

家庭用のプリンタ

写真画質でとってもキレイ

あの画質をえるためにピコ単位(ナノのさらに下)の超微細な噴霧をしているわけです

デジタルの先端といえるかな

そこにアナログタイプの詰め替え品を使うとどうなるか

最悪の場合

プリンタヘッドが詰まります

インクには保障がありますが

現物が最高範囲

詰まったプリンタヘッドは自腹となります

キレイな画質がウリのプリンタは精密機械

安い詰め替えインクを使うのはリスクが増えるということ

自分は純正インク派

一度安い詰め替え品を使って

寿命かもしれませんがプリンタが壊れた経験があります

判断は自分次第ですが壊れるリスクが増えるのを知っといた方がいいかも(^^;

2012/11/24/ (土) コラム

どっちが大事

日本は少子高齢化で市場は縮小していくのが前提

さて

よく見かけるものとして

新規優遇

いいかもしれませんが

それは市場が拡大している場合

先日あったドコモの値上げ(機種変更時の手数料など)

これは失っていく利用者を加速させるだけ

NTTのヒカリの割引

※これもニュースになりました
参考URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121123-00000000-fsi-bus_all

東日本と西日本で対応が違うのですが(東日本は新規のみ)

思うのは

使い続けるより新規を優遇するやり方は既存ユーザーが離れるのを加速する

新規のキャンペーンの原資は既存ユーザーから

そのやり方って現実と合わなくなってきている

まぁどちらももと電電公社なので

足りなくなったら料金をあげるという体質ですね

携帯とかわかりやすいんですが

今だと2年おきに番号をもってキャリアを変えるのが一番安いかも

おかしな状況です

もとお役所の企業がいくつもありますが

そういうところの天下り実態を明示すればいいのに

2012/11/23/ (金) コラム

よく言うことですが

適法かどうか

それが問題になったりします

思うのはそこももちろん問題ですが

人道的にどうかということ

そういうドラマありましたね

必殺仕事人とか

さらによくあるのが

法では罰せませんが許しがたいこと

議員は法に触れないようにして私腹をこやすので

ポストについて目立つようになると汚職が出てくる

大物といわれる人ほど

何かやってのし上がってきた

先日引退したその時の与党の最高顧問かな

某○ナベ氏

事故を起こした福島の原発

誘致したのはあの一族といわれています(地所の名義がヒントかな)

また普天間基地の移設先の候補地

辺野古の候補地の周辺の地所の持ち主の7割以上が

某○民党の議員関係といわれています

それってインサイダー取引の株じゃないことですが

法に触れないようにしている

仕事人がもし頼めたらいいかもしれない(^^;

2012/11/22/ (木) 日常的に気がついたこと

安全性より経済性が優先した結果の一つ

原発事故の収束宣言をした理由の一つです

無料検診、原発作業員の3.7% 収束宣言後打ち切り
朝日新聞デジタル 11月22日(木)5時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121122-00000007-asahi-soci

これでもこの党に日本を任せられますか

まぁ

任せられる人は今の政界には見えませんが

2012/11/21/ (水) コラム

自分を変えた出来事

何度かありました

呼吸困難で死ぬ思いをしたことが

家でない外出中も経験アリ

そういう経験が今の姿勢になるための要因の一つとなったのは確実

人は何かで生き方が変わる場合がある

自分は死ぬ思いをしたことでそれを遠ざけたいと思ったり

現在笑えない状況を笑いながら話したり

真面目にいうわけです

何年後かには寝たきりかな と

きいた人はうなづくわけにもいかず対応に困る

自分はそれがあり得ますので当たり前に言ったりする

変な話

人間、死ぬ気になれば何でもできる

人にとって死はそれほど重いもの

ですが

自分はそれが人より身近に感じているかも

それを背景にした発言が多いかも

どっちがいいかはわかりませんが

そういうことがあると

いろんな姿勢が変わるきっかけになりえるといえるかもしれませんね(^^;

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss