2012/10/31/ (水) 思いつき日記

2012/10/31 月末のシメ

涼しくなったというか秋真っ盛りで寒いくらいの日があったりして

運動+リハビリの頻度の方で今月から入れたもの

それが週一の休み

その日に限っては毎日リハビリも隔日リハビリもない

いろいろな状況上それは水曜になりました

曜日で動きが決まってきましたね

月 毎日+隔日

火 毎日

水 休み

木 病院でリハビリ

金 毎日(月一で通いの言語リハビリあり)

土 毎日+隔日

日 毎日

これで一週間ですが

体力的に足りないと判断した場合休みはなくなる可能性があります

水曜の休みをYさんに話したところ

「メリハリがあっていいかな」といってくれました

休みの後の病院でのリハビリが気分的には起点となります


特別障害者手当の結果はまだでてません

別件で担当者と話すことがアリ

結果は1-1.5か月後といってました

1度手間を3回に増やした担当者の人

自分の妹の別件でも余計な作業を増やしていました

結論として

この人に主導権は渡すべきではないという感じ

なので必要日数経過後こちらから電話を入れたりして催促をかけます

そうしないとあちらからのアクション待ちの受け身ではまずいと判断したためです

ネットの仕事はやってません

やろうとおもえばできるのかもしれませんが

体が頭についてこない

向き合うとその壁にぶち当たるので

今後を考えての判断が必要になってますね

さて

秋真っ盛り

体を動かすにはいい季節ですね

あと2カ月もすると

自分の生息エリアでも雪かな(^^;

2012/10/29/ (月) 脊髄小脳変性症の症状など

運用ルール上足しているもの

リハビリメニューは

基本的にそのままやってない

回数を足したり長めにしたりしている

頭の中に入っているので実際の運用には支障はないんですが

言語リハビリ

で足してみて

いいじゃんというやつをご紹介

基本形+濁音(1ページ6行)

で基本形をやるときに

伸ばすものが1つだけある

基本形の中なんでもいいんですが

わかりやすく1番初めのモノ

ぱ行+た行

ぱた

ぱち

ぱつ

ぱて

ぱと

というのを

ぱたーーー

ぱちーーー

ぱつーーー

ぱてーーー

ぱとーーー

とのばす

同じ音で伸ばすのは結構つらいかも

また声が震えるとかの補強となり得ます

もう一つ

基本形の◎のもの

1ページにちょうど1個あるんですが

それを逆読みで追加してます

これもちょうど1個目なんですが

ぱた

ぱち

ぱつ

ぱて

ぱと

と書いてあるのを

ぱと

ぱて

ぱつ

ぱち

ぱた

の順番で読む

逆読みって結構つらいかも

言語リハビリの発声練習で追加しているものです

2012/10/26/ (金) コラム

日常と感情

人間は感情の動物

それはいい面もありそうでない面もある

なので

つかいわければいい

そこに感情が入ると判断が鈍る場合などは感情はいらないわけです

また感情は長続きしない

日記が三日坊主でおわったり

開設されるブログの9割以上が1年以内に更新されなくなったり

わかりやすいのはけんか

その時は理屈抜きで怒っていても

時間がたつと怒りが薄れる


なので

使い分けるんですが

自分がリハビリを始めた時は理屈から入っている

感情が納得するまで2年くらいかな

それまではあの手この手で自分を理詰めにしてました

こんな感じ

エアウォーカーが10分できたら20分できるという理屈

できた10分をもう一回やればいい

20分は10分+10分だったのです



1回でも20分ができたらしめたものということで

次は20分できたじゃんと自分にいうわけです

できることの積み重ねできました

日常生活で喜怒哀楽は重要ですが

振り回されると人間らしいかもしれませんが

あたりさわりのある人ととらえられたりして(^^;

2012/10/26/ (金) コラム

楽な方を選択している自分

こういわれると

「?」

となるかも

そこだけ切り取ってみた場合

リハビリなどの運動

辛そうに見えるしつらいでしょうとなる

結構大変で楽ではない(それを無理して楽といっているわけではなく)

でも楽な方を選択してリハビリや運動をしている

さらに「?」となるかも

やるorやらないだけの選択ならやらないほうが楽に決まってます

なぜ楽な方を選択していると言い切れるかというと

比較に時間軸が入っているため

同じ時間で切り取ったらやらないほうが楽ですが

やったこと積み重ねているものの楽さくらべものにならない

選択をその時だけで切り取らず比較に時間軸を入れると

選択が変わる可能性がある

たかのめは楽な方を選択していると言い切れる根っこです(^^;

2012/10/26/ (金) コラム

リハビリの話

リハビリをする姿勢には3つあると思ってます

1やらされているリハビリ
特徴としてみていないとサボります

2自分のためのリハビリ
特徴としてほっといても勝手にやります

3自分を支えてくれている人のためのリハビリ
特徴として2と似ていますがその人個人の力以上のことをやったりします
続けるのを苦に思いません

リハビリについてより抜粋しました

考えてみると

自分のリハビリは1がなかった気がします

病院でのリハビリを始める前にフィットネスクラブに行ったりしてました

つまり

リハビリを始めた時には

すでに必要性を感じていたと言う感じ

リハビリをやったほうがいいと言われたことはほとんどない

S先生とかにリハビリを続けてねとは言われることはありますが

リハビリを始める時はいろんなタイミングがあるとおもいますが

自分で必要性を感じて自発的に始めた場合

姿勢は最初の1を通り越すのかもしれませんね(^^;

2012/10/25/ (木) 思いつき日記

今月最後の

病院でのリハビリでした

一回の負荷を若干上げようと

エアバイクの時間をプラス5分で35分に

Yさんにお願いしたら

「だんだんアスリート化していますね」といわれました

それはそれということで

筋トレや有酸素運動の時間などは

個々人で基準が違う

また家のエアウォーカーとカロリー消費で比較すると

エアバイクは約半分

ということは35分やってるので

倍で70分までは許容範囲ということですが

やってて思うのは

やっぱりアイドリングかなーと言う感じですね(汗はかきますが)

また

体幹の筋肉のためのアクションを補強

で隔日リハビリから

毎日リハビリへ一部引っ越し

汗もかかないのでそうする予定

それもYさんが言った負荷の倍をやろうとしているので

疲れない程度にといわれましたが

筋トレでは

そこまで疲れない(と思っている)

大丈夫だと思ってます

さて

それは次回から開始となります

キリよく11月からとかは考えません(^^;

2012/10/23/ (火) 日常的に気がついたこと

ちょっとした疑問

言われて

「あー」

と思う人もいるかもしれない

いろんなところで見かけるモノ

それがカロリー

外食のメニューとかにはおおいかも

思うのは

例えば料理のところとかに

この料理のカロリーということで書かれているんですが

自分はその表示カロリーのどれくらい摂取しているのかなという疑問

胃液の状態や腸の環境、消化酵素の具合など

加味すべきことはたくさん

そうかんがえると

今の摂取状況とかわかればいいのに

変な話

口から入る食べ物と

排泄されるもののカロリーの差が

体内に残るカロリー

さて

自分はどれくらいかなー(^^;

2012/10/21/ (日) コラム

初めにぶつかった壁

なんでオレが

そう思ったのが本音

現実を受け入れられず

お先真っ暗と言う感じ

余命宣告を受けたようでした

認めたくなかった

起きたら違う体だったら

何度もそう思いました

ネットで病気のことを調べれば調べるほど

どこでも書いてあったのが

この病気は治らない

今は違うとらえ方ですが

あるサイトに書いてあった言葉

---------------------------------
脊髄小脳変性症は大脳は影響を受けない
動かなくなっていく体を正常な頭で認識していかねばならない
残酷な病気です
---------------------------------
今の考え方のきっかけはいたるところに今思えばあったんですが

治らない難病というところは変わりませんが

大脳は病気では影響を受けないので
体が動かなくなっていきますが
いろいろな工夫をしていく自由はあります
余命宣告を受けるわけでもなく
日々痛みに悩まされたりもしない(自分は)
新しい人生を生き始める病気です

これが今の自分の考え方

壁を崩すのに結構な時間を要しました(自分は約1年半)

病気の診断をうけたり

遺伝を疑ったりしている人が

受け入れがたい現実にぶつかるのは

当たり前のことでしょう

2012/10/20/ (土) 雑記

このブログを

先日、来ていただいた保健所関係の理学療法士のAさん

今度リハビリに関するものを発行するとかでこのブログをその中で紹介したいとお話がありました

自分としてはそれは別に問題があるものでもないので快諾した感じ

入力支援のその後というか

置いて行っていただいた手首を置くところとか

キーボードの高さはその時調整したまま

慣れてきた感じ

言われてみると若干ミスが減ったような気も

数字で確かめたわけではないのではっきりとは言えませんけどね

自分は障害者の方にも

健常者の方にも

伝えなきゃいけないことはたくさん

アクセスが増えるのはいいことです

最近増えてきたのが

実際に会った人でブログを見たという人

保健所の方もそうですが

言語リハビリのNさんや

運動リハビリの病院の先生W先生

ケアマネのSさんも

そういうところでもブログは活躍しているようです(^^;

2012/10/18/ (木) 思いつき日記

週一の

体のリハビリへいってきました

体が本調子ではない状況

風邪っぽいかな

リハビリ自体は通常のメニューでしたが

エアバイクの設定いつも通りですが

体が風邪(?)に抵抗しているため

脈拍が高かったらしく

消費カロリーが通常の3分の2くらいでした

やみあがりというか

この汗をかく状態が

吉とでるか

凶とでるか

とりあえず

明日は運動はなしなので

体は休ませられますけどね

リハビリをしながら

状況を見ていた感じですが

その状況では大丈夫そうでしたけどね

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss