2010/01/31/ (日) コラム

タイミング

病気への対策

初期の段階のお話

病気を疑っている場合にやったほうがいいこと

それは入っている保険のチェック

脊髄小脳変性症と診断を受けてしまうと

新たに保険や共済には入れなくなります(一部傷害保険は加入可能でしょうが)

なので今入っているもので足りているかどうかをチェック

その上で足りているのであれば加入してから2年程度たっていたらOK

なぜ2年かという根拠は薄いのですが

2年程度かけていれば新たに診断されても加入を取り消される可能性は低いとの判断です

逆に足りていないのであれば

新たに加入して2年くらいはおとなしくしていたほうがいいでしょう

その間は通えるならフィットネスクラブや自主トレをやっていたほうがいい

プールで歩くのなんかは特にいいですね

そのタイミングをはかって診断を受けましょう

受ける時期に加入しているのが国民年金か厚生年金かで障害年金の受給条件が変わってきます

国民年金は1,2級しかありませんが

厚生年金は1、2、3級があります

会社へ通っていても受給できる可能性がありますのでお調べください

国民年金の障害年金の受給要件には初診日から1年半という日数経過が必要

症状が固定してから受給が可能になるのですが

脊髄小脳変性症は進行性

悪化することも症状の固定とはみなされないので1年半が必要です(いずれはなくなるかもしれませんが、現実に即していないので)

保険がそろっていたら診断を早めに受けていると1年半を経過させるのがスムーズということです

またその1年半は免除をしてもらってもOKですので実際は払い込みは1年半はいらないということになります(たかのめは実際免除)免除も払い込みとみなされるということです

診断を受けるかどうかは本人の判断

この情報はその判断をするときの参考情報です

2010/01/30/ (土) 日常的に気がついたこと

いい面の皮

どうしたらここまで面の皮が厚くなるのか知りたいですね

というのは野党第一党の自民党党首のお話

こんなニュースがありまして

小沢問題に血道を上げる自民 町村.
2010年01月30日10時00分 / 提供:ゲンダイネット
http://news.livedoor.com/article/detail/4577968/

これを読むと同じようなことをやっている

政治家って似たり寄ったりなんですね

言葉は悪いですが

守銭奴の集まりに見える

こういうのを見ると

投票する党がなくなっていく

かといって

無投票では何にもならない

投票率って何割以下で無効になるんでしょうね

与党から野党へ自民党が落ちた時

代表質問などでどんなことをいうのか疑問でした

ところが自分らがしてきたことを棚に上げていいまくり

いい面の皮です

2010/01/30/ (土) 思いつき日記

調べてみたら

何かあるごとにブログをつけていたり日記のような側面があると

こういうことが簡単に調べられたりして(^^;

昨年の2/22に家にエアーウォーカーが来たということがわかりました

そうすると約1年ということになりますね

50000円弱と高い買い物でしたが

購入後大きな故障もなく機能しています

1年で50000円というと4200円(1カ月)くらい一日にすると140円くらいです

高いか安いか

まだ壊れていませんのでこれはさらに下がるということ

毎日に近いくらい使っていて壊れていませんからね

家で有酸素運動というとエアバイクかエアーウォーカー

値段は結構ピンキリ

あまりやすいと機能的に今一だったり試したものの中で実際にあったのが車輪のように動くんですが負荷がかかる場所が決まっていて円運動なのに負荷が一定しない(軽くなったり重くなったり)というのがありました

30000円以下はやめたほうがよさそう

実際病院で使っているエアバイクは10万円以上したそうです(Yさん談)

家でのリハビリを考えている方

腕振りなどの運動負荷がほしい場合はエアーウォーカー

有酸素運動がメインの場合はエアバイクとしたほうがいいでしょう

たかのめは呼吸器系を使いたいので腕振りで胸の筋肉を使いたい

そのためエアーウォーカーなのです

でも探してみるとエアーウォーカーってなかなかないんですよね

エアバイクはすぐ見つかると思いますが

同じ病気の方

病院でのリハビリだけでは足りないのが現実

そしてその病院でのリハビリは時間が制限されている

そう考えると家で自主的にやっていかねばならないもの

少しでも長く今の生活を続けたいのであればなおさらです

これは病気の進行にかかわらず

進んでいる方もそうでない方も

ドクターからまだリハビリはしなくてもいいと言われたとしてもです

動くうちに動かしておく

メニューはだんだん変っていくと思いますが

筋力が落ちたのを病気が進行したと勘違いしないために

2010/01/29/ (金) 思いつき日記

今日から25分

ということでエアーウォーカーの時間は25分となりました

約1カ月かかって15分から25分へ

やってみて思うのは

汗のかきかたが前よりかなり多い

冬でこれなので暖かい季節になったらタオルが必要になるでしょう

2:1で休みがありますが

自宅リハビリをやる時は軽い日はなく全て一緒ということ

そのほうが自分に合ってるようです

筋トレも細かな付加をしているのではかってみると自宅リハビリの時間は約1時間弱

病院のリハビリよりは軽いですけど

結構増えちゃいました

今のところ続けることには支障はないのでこのまま行ってみます

2010/01/28/ (木) 思いつき日記

病院でのリハビリ

ほぼ自主トレのような病院でのリハビリ

今日もいつものメニューをこなしてきました

帰りしなに見えたのが「虹」

ちょうど信号で止まったところで見えたので目の保養になりました

自然の作り出してくれる美しさというところですね

病院でのリハビリの時にやっているエアバイク

最近設定をいじって脈拍を130に設定

設定脈拍数が上がると息が切れるくらいになります

でもそれで消費するカロリーは110くらい

家でのエアーウォーカーは150くらいですからカロリー的には上

時間はエアバイクのほうが上

どっちも20分を超えてきたので有酸素運動にかかっているかなという感じです

時間的には病院が70分くらい

家が50分くらいです

2日やって1日休みというサイクルが精神的には楽で続けられています

メニュー的には細かな修正はあるとおもいますが

このまま日常生活の維持の下支えにしていきます

2010/01/26/ (火) 思いつき日記

先日言われたこと

先日娯楽で行ったP店にて

隣に座ったおばちゃんと話す機会がありました

帰りしなに言われた言葉

「世の中には治らない病気はないんだよ」と

おばちゃんは年齢的には70近いくらい

杖を持っていました

年代のわかいたかのめが杖を持っていたのが気になったようです

たぶんおばちゃんの生きてきた中で治らない病気はなかったのだろうと解釈しました

元気づけるための一つの言葉だったんでしょう

病気を認識すること

対応する必要な姿勢を取り続けること

それは自分に課せられたこの世での課題だと思っています

病は気から

後ろ向きになるつもりはありませんが

現実を見る勇気は持つべき

認めなければならない現実は認めるべき

モノを知らないで言った言葉と一蹴することもできるでしょう

でも違うとらえ方もある

また会うこともあるかもしれません

若い年代で杖をついていて目立つようなので

それはそれ

病気という現実への対応姿勢は変わりません

さて今日で23分は終わり

明日は休みで木曜は病院、次は金曜

25分にチャレンジです

今のところは問題なくできそうなのでこれで落ち着くでしょう

15分から10分あげて25分にするために1カ月かかりました

でもゆっくり上げないと疲れすぎたりするので

細かな工夫を入れながら続けていきます

2010/01/25/ (月) 思いつき日記

今日は

午後から用事があったので午前中にリハビリをしました

午前中にリハビリを終わらせると気分的に楽なのですが

一日に2回お風呂に入ることになったりして(^^;

リハビリ後に一回は必要不可欠として夜にも入るのでした

体をあっためると呼吸が楽になるようなので

痰が切れやすいんでしょうね

血行が良くなって起こることかもしれませんが

つまり夜入るとすっきり眠れるということです

というわけで今日も2回

先ほど2回目を入ってきたところです

明日はリハビリはいつごろやるかなぁ

早めに終わらせると気分的にはかなり楽なんですけどね(^^;

2010/01/24/ (日) 思いつき日記

今日は休みの日ですが

エアーウォーカーの時間

現在23分まで上がってきました

予定としてはあと2回23分をやって次は25分と考えています

月内には25分まで到達できそうです

やっていて思うこと

20分を過ぎるあたりでちょっと楽になる

気のせいかもしれませんが

一般的に言われている有酸素運動への切り替わりは20分前後といわれています

それかなぁと

カロリー消費は150Kくらいになりました

今までより1.5倍くらいになったようです

加えて今月から始めたことは

起きている時に足におもりをつける(以前は外出時のみで1kg)

現在は家にいる時もつけていて片方で1kgなので重さは倍です

後は筋トレのときにやっているハンドグリップ

以前は15kgでしたが20kgのを買ってきて入れ替えました

というわけで今年から負荷が上がったところが何箇所かある

ただリハビリのサイクルが2日やって1日休みにしたので休みの分をやっている日に振った感じですかね

以前より若干時間が上がって40分では収まらなくて50分くらいでしょうか

お風呂上がりに体脂肪計つきの体重計で量ってみると

体脂肪20%、体重56kgくらいで落ち着いてます

とりあえずこの形で続けていこうと考えています

2010/01/23/ (土) コラム

パチンコのお話

たかのめの残されている娯楽の3つのうち1つ(あと二つはパソコンとTVゲーム)

そのパチンコをしている時たまに話しかけられる時があります

社交辞令でしょうが

「いつも出しているねー」とか言われることがあったりして

でもパチンコ屋さんでどれくらい出していてもどれくらいお金を使っているかわからない

もうひとつ

いつも出しているように見えるのは出している時しか目立たないからです

出していない時はやめちゃいますからね

パチンコに関することだけではないですが

ちょっと考えるとおかしなことって結構あります

行くパチンコ店(ホームと呼んでます)を変えてから数カ月

新しい店にも慣れてきました

台の調子が悪いことがあってその時に対応してくれた女性店員(たぶん店長)が私のことを覚えてくれたようで落ちている玉を拾って自分にくれたりしたりします

新年になって初めて行った時は「あけましておめでとうございます」と言われたりして

最近その店へ来る人の中で杖をついている人が妙に増えた気がします

今日は初めて四本足の杖をついているおばあちゃんをみました

でも自分以外はほとんど年輩の方ですけどね(^^;

今は箱を持って台を移動することはできなくなりました

でも店員さんは嫌な顔せずに移動するときは手を貸してくれます

ありがたいことです

最近あまり台を移動することが多くなくなってたりして

なるべくトイレに近いところでたばこの煙が来ない席

となると必然的にはじっこの台が増えるんですけどね

台がある通路を通るのはかなり気合いがいるので何もない通路を通ることが多いです

行けるうちはいくでしょうね

もともと好きなので(^^;

2010/01/21/ (木) コラム

最近の政治の話

政権交代を成し遂げて新しい政権になって4カ月弱かな

前よりはいいかとおもっているものの

政治の世界って与党になると役職の人にスキャンダルが出てきますね

そして野党はそれを目の敵にして代表質問とかで時間を割きます

そうやって遅れた政策を審議するために国会を延長したりします

延長する国会

国会って一日開催すると3億円かかるそうです

いろいろな経費をふくめて

そう考えると10日延長したら30億

そういうお金ってやっぱり税金でしょうね

そういえばJALのお話

公的資金を注入することがきまりその額1兆円とか

企業年金3割カットとかニュースで取り上げてますが

パーセントはいっても金額は言わない

言えないのが正しいかも(高すぎて)

たとえば30万もらってる人が3割減らされたら20万

7万円(国民年金の満額は66000円)の3割減らされたら5万いかないくらい

どっちが大変でしょう

可処分所得が減る人と

生活費が減る人と

どっちが大変でしょう

政治家の方の多くはお金で苦労したことのない方たち

いったん全員、クビにしたいですね

実際クビにしても役所は動きそうですけど

プラスして汚金まみれの官僚の方

お墓の中までお金を持っていくつもりでしょうかね

消費を刺激するような政策を出したり

セーフティネットを拡充したり

今頑張っている人を応援するような社会保障を長い目で作ったり

医療費の削減のために予防医学をもっと啓蒙したり

お金のかからない方向へ考えを変えていかないと

数年のうちに国家予算は100兆円を超えます

そしてその半分以上は国債でしょう

毎年膨らむ赤字

その赤字の借金を返すのは次世代以降の方

今生きている人の多くはその借金を返すほうにはなれませんね

長い目の政策

長い目の方向性

打ちだす政治家はいないのでしょうか

最近の記事

読んでもらいたい記事へのリンク

避難用リンクです(一部おまけあり)
ブログはカテゴリクリック後、記事へどうぞ
言霊カテゴリのみ
避難用


見た目で判断できない病気


リハビリHP
scdブログパーツ2

忍者HP(無料)版
予備HP
予備HP2
予備HP3
予備HP5

リンク集

カテゴリ

プロフィール

たかのめ(ハンドルネーム)
特定疾患医療受給者(重症扱い)
生息地 東北(宮城)
年齢 アラフォー世代
脊髄小脳変性症診断年齢 36歳
ブログ開設と診断月は同月(2008/3)
子供なし夫婦
母親・妹と愛猫2匹と同居中

【ブログ内検索フォーム】

ブログステータス

ブログ開設日2008/3/13

【コメントについて】

このブログではコメントを受け付けておりますが以下に該当するものは管理人が削除いたしますのでご了承ください

・広告目的のもの、それに類するもの
・管理人が不適切と判断したもの

基本的にはコメントは大歓迎です
※要返信の場合は公開にしてくださいね
※管理人が承認・返信できない場合がありえます

最新コメント

管理用

gsALL

【PR】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

rss